みなさん、上の写真をごらんください。書店で見かける「飛び出す絵本」に見えますよね。でも実はコレ、よく見ると全っ然飛び出していないんですよ!

海外サイト『pencilfury.tumblr.com』に掲載されていたこちらのトリックアートは、イラストレーターのpencilfuryさんが描いたもの。一見するとどうしても絵が飛び出しているように感じられるこの作品、実によくできていますよね。

さてこちらのトリックアート、一体どうなっているのかというと……。

こんなふうになっているのです! みなさん、飛び出している部分が横にびよ~んと引っ張られたような状態になっていることがわかりますか? これが目の錯覚を生み、平面的な絵をトリックアートのように見せていたのですっ。

ちょっとしたコツは、本来円形フォルムでなければいけない部分を大きく尖らせること。よく見て、飛び出した虹と山、尖がってるでしょ? 

このポイントに注意して絵を描けば、あなたもすぐにトリックアートが描けるはず! お子さんがいる方は、ぜひ一緒に挑戦してみてくださいね~。

(文=田端あんじ)

参考元:pencilfury.tumblr.com( http://goo.gl/zCZvq

▼慣れてきたらあなたもこんな絵が描けるかも!?