秋のお肌は、夏の紫外線でダメージを受けているだけでなく、皮脂の分泌量が低下するので、乾燥しやすくなっています。そこで秋のお肌のお手入れは「しっかり保湿」がキーワード。

保湿かあ。何を使って潤いをお肌に与えようかなあ、と考えていたら、思い出したのがワセリン。記者が通っていた高校では、秋冬にワセリンを使う女子が多く、みんなカバンにワセリンの小さいボトルをしのばせていました。ワセリン、潤うんだよねえ。顔まで塗っちゃったりして。

でも、いくら潤うからって、顔に塗っちゃったらあんまり良くなかったんじゃないの? そう思って調べてみたら、海外の三十代女性向けのサイトMy Thirty Spotで、おもしろい記事を発見しました。ワセリンの使い方が20載っていたのですが、そのなかには目から鱗のワセリンの使い方もあった載っていたので紹介します。

1. まつげの育毛効果あり。寝る前にワセリンを塗ってそのまま寝ると、まつげが濃くなります!
「本当?!」と思って別途調べたところによると、医学的には検証されていない様子。ただし、育毛には根元の皮膚の保湿が必要とのこと。ワセリンには香料などが添加されておらず、最近のワセリンの精製純度は非常に高いのだそう。根元の保湿に向くのでまつげの育毛に効果があると言えそうです。

2. カサカサで固くなった肘にワセリンを塗ると柔らかくなります!
3. 乾燥した皮膚にワセリンを塗ると、乾燥肌の応急処置ができます!

2、3ともに乾燥に向くワセリンならではですね。王道の使い方と言えそうです。

4. キス可能なうっとり唇に。秋の乾燥は唇をがさがさにしますが、ワセリンを使えば大丈夫。ワセリンにクールエイドパウダー(アメリカの子ども達に人気の、人工甘味料&着色料入り粉末ジュース)などを混ぜると香りと色付きのグロスになっちゃう!
クールエードで味と色をつけるのは、そもそも日本だと手に入れにくいし、ちょっと抵抗がありますが、リップクリームがないときの応急処置には良さそうです。

5. 香水をつけた部分にワセリンを優しく塗っておくと、香り長持ち!
練り香水みたいな感じになるのでしょうね。これは良い使い方!

6. 毛穴を詰まらせるという噂は嘘です。顔や首、腕などに塗ってください。
顔に塗って良かったのですね! でもワセリンを顔に塗ると、落とすのが結構大変なので、記者はよっぽど乾燥して困った時の最終手段にしようと思います。

7. 歯についてしまった口紅を落とすのに便利! これはビューティーコンテストなどで使われている秘策です。
最近、グロスしか塗らなくなってしまった記者ですが、たまに塗るからこそ失敗もあります。覚えておこうと思います。

8. メイク落としにも。綿棒に付けて、使ってね!
別途調べたところによると、舞台メイクなどで、尋常でなく濃いメイクをしたときなどにはとてもおススメだそうです。ただし、ワセリンで広範囲のメイクを落とす場合は、ワセリンの次にベビーオイルなどの油分で落として、その後洗顔をしないと大変なことになるそうです。

9. メイクをグロッシーにするのにも使えます。アイシャドーを塗る前にワセリンを少し塗っておいてグロッシーにしたり、口紅をワセリンにちょっと混ぜてチークしたり、という使い方も可能。
「チークがなくて困った!」というときに使える……かな。

10. 眉毛を抜いて整えるときに、ワセリンを使うと簡単に抜けます。
ぬりすぎると毛抜きが滑ってしまいそうですが、やってみようと思います。

11. 髪の毛を染める時に、ワセリンを髪の生え際に塗っておくと、染料が垂れてくるのを防げます。
ヘアサロンでもクリームを塗ってくれますよね。あれと同じ用法ですね!

12. 靴磨きにも! ワセリンを靴にちょっとつけてこすればピカピカに。
これ、盲点! 靴磨きを常に持ち運んでいる人は少ないと思いますが、ワセリンさえ鞄に入れておけばちょっとした靴の汚れがピカピカになりますね。

13. 枝毛の応急処置にも! 髪が切りに行けていなくて応急処置しかできない時には、ワセリンをちょっとつけると隠せます。
これは……。髪、切りましょ!

14. 洋服についた化粧品の汚れにワセリンは使えます。いらない布に少し付けてこすりましょう。
特に口紅などに有効そうですね。

15. 失敗したタンニングスプレー(日焼け肌に見えるためのスプレー)を落とす時にも有効!
日本ではタンニングスプレーを使っている人はいないと思いますが、同じ発想で考えると落ちない日焼け止めを落とすのにも役立ちそうです。

16. マニキュアのボトルを開けやすくします。ボトルのふたにワセリンをすり込んでおきましょう。
同じ発想でいくと、回りにくくなった鍵穴にもワセリンが使えちゃいそうですね。

17. 塩と混ぜてボディスクラブにも。
使った後が、かなりしっとりしそうです。

18. つけまつげから、接着剤を取り外す時にワセリンを使うと簡単にとれます。
油と接着剤は混ざると変質しますもんねえ。ただし、つけまつげ自体が痛むことがあるかもしれませんし、次回使う時につけにくくなるかもしれませんので、試す時はお気をつけ下さい。

19. カミソリでむだ毛を処理した後のお肌にワセリンを使えば、肌をなめらかに整えます。
これも王道の使い方ですね。

20. ピアスの穴にワセリンをちょっと付けると、ピアスを通すのがスムーズになります。
しばらくピアスをしていなかった時などに試してみたいと思います。

いかがですか? リップクリーム代わりにも、まつげ育毛にも、靴磨きにも使えるワセリン。記者は高校生のときのように、カバンに忍ばせたくなりました。皆さんも、ご一緒にカバンに入れちゃいませんか?

(文=山川ほたる)
参考:My Thirty Spot(http://www.mythirtyspot.com/
写真:flickr(яaїи