鉛筆を日常で使用しなくなって久しい大人女子のみなさま、こんにちは。

今回はみなさまに、ありそうでなかったビジュアルの、あるキッチン用品をご紹介したいと思います。それは、海外サイト『designboom.com』に掲載されていた『Karoto』なるもの。

どこからどう見ても鉛筆削り機にしか見えないこちらの道具。何を隠そう実はコレ、ニンジンを削る機械なんですよぉっ!

『Karoto』は、要はニンジンなどの野菜を薄~くスライスするために用いられる『ピーラー』。イスラエルのデザイナー、avichai tadmorさんがデザインしたもので、お値段はおよそ1200円となかなかお値打ちな商品です。

これにニンジンを突っ込んで、鉛筆を削るようにぐるぐる回せば、あっという間に薄切りニンジンのできあがり。ニンジンだけでなく、きゅうりやズッキーニなど、細長い野菜ならどんなものにでも対応することが可能なのだそう。

こんなのがお家にあったら、なんでもかんでも突っ込んで、ぜ~んぶ薄切りにしちゃいそうでコワイ……。だってこの作業、やり始めたらみんな、絶対にハマるでしょ! それにこの子、キッチンにたたずむ姿も、確実にカワイイはずっ!

ちなみに『Karoto』は、海外サイト『monkeybusiness.co.il』などで購入できるみたい。 心にヒットしてしまったというあなたは、ぜひチェックしてみて。

(文=田端あんじ)

参考元:designboom.com( http://goo.gl/Q8gk6

▼色はオレンジとブラックの2種類☆

▼実際に、鉛筆削り機と大きさを比べてみました

▼ウチのキッチンにも1台欲しいっ!