厳しい自然で生きるために、動物たちはいろんな性質や習性を持っています。なかでも代表的なのが、敵から身を守るために自分の体をカモフラージュする習性。陸上の動物だけでなく、海や川で暮らす生物もそれぞれの方法で身を隠すことがあります。

海外サイト『BORED PANDA』では、フクロウが自然と同化した姿を捉えた画像が一挙公開されています。フクロウというと、茶色やグレー、白色の体で比較的にカモフラージュしやすそうなのですが、ただ色を合わせただけでなく、羽根の模様や質感も見事に同化させちゃった画像がアップされています。

近づいてみると「あーここに!」と分かるのですが、一見すると本当に樹木や石と同化していて、大自然の中では絶対見つからないだろうなというレベル。すごい! 上手にカモフラージュするポイントは、羽根の模様や質感によく似た場所を選ぶことのよう。説明の中に「real forest ninjas(森の忍者)」なんて言葉もありましたが、フクロウは忍者並みのカモフラージュ術を身につけているみたいです。

上手にカモフラージュしたフクロウたち、皆さんは、どこにいるか分かりますか。

(文=シナモン)

参照元:BORED PANDA(http://goo.gl/7QymO

▼羽根と体は木肌と一体化しちゃってますね

▼全身が木の色合い、質感と同じ! ビックリ~

▼微妙な色のグラデーションもよく似てる、すごい! 

▼中央にいるよ! 本物の木みたいでちょっと恐いくらい

▼右上あたりいます。でも、遠くから見たら分かんないね

▼一面白い景色の中に違和感なく同化しちゃってる! 

▼木だけじゃなく岩とも同化 ゴツゴツした岩になりきってる!