あなたは、『サンクスギビングデー(感謝祭)』という祝日をご存知ですか?

『サンクスギビングデー』とはアメリカとカナダにある祝祭日のことで、アメリカでは11月の第4木曜日を、カナダでは10月の第2月曜日を、この日と定めています。

驚くべきことに、感謝祭のごちそうに欠かせない定番料理を、なんとカップケーキで再現してしまったツワモノがいた模様。その全貌が、海外サイト『makebakecelebrate.blogspot.jp』に掲載されておりました。

七面鳥の丸焼きにマッシュポテト&グレービーソース、さやいんげんのキャセロールにヤムイモ料理など、目にも鮮やかなそのカップケーキは、まるでおもちゃみたいでとっても可愛い!こりゃ女子のハートをわしづかみする、見事な出来栄えですな!

コレをマネして作るのは一見至難の技のように思えますが、手先がそこそこ器用であれば、意外とカンタンにできちゃいそう。

【用意するもの】
カップケーキ(手作りでも市販のものでも可、できればパンプキン味のものが良い)・バタークリーム・食紅各色・フォンダン(おもにケーキの上などの飾りに用いられる砂糖菓子のこと)/そのほかトッピング用にキャラメル・クルミ・マシュマロなど

【作り方】
1 バタークリームを4つのボールに分割する
2 それぞれを食紅で着色する

3 フォンダンにも色付けをする
4 カップケーキを、2と3を使ってデコレートする



以上!

ね? 「小さい頃粘土遊びが得意だった」なんて人は、すぐできちゃいそうでしょ? なにより作ること自体、とっても楽しそうだしねっ。

ポップだけどリアル、食べても美味しい、サンクスギビングデー特製カップケーキ。自分のためにはもちろん、お子さんがいるママさんたちは、ぜひ家族みんなで作ってみてはいかがでしょうか。

(文=田端あんじ)

参考元:makebakecelebrate.blogspot.jp( http://goo.gl/A2X6f

▼マッシュポテト風カップケーキに乗っているグレービーソースの正体は、キャラメルでございます

▼目にも美味しい♪