nutmeg

先日私が体験した、香辛料『ナツメグ』によるトンデモ体験をみなさんにお伝えしたいと思います。

「無知は罪」を実感した非常に恐ろしい体験ですので、この話を参考に、今後ナツメグを料理に使用する際にはくれぐれも注意していただきたいと思います。

ある日のこと、カレーを作っていた私は、その中にナツメグを入れるべく瓶を一振り。すると突如「ドバーッ」と! 瓶の中に1/2ほど入っていたナツメグが、すべてカレーの中に入ってしまったのです。

私が作ったカレーは1人分。しばしフリーズした後、「ま、カレーだし、別にいっか」と持ち前のズボラさおよび貧乏性から、そのナツメグカレーを完食しました。味はナツメグテイストが強めでしたが、さほど問題はなかったように思います。

■強い眠気に襲われ頭が朦朧と……!

問題が起きたのは、その直後。強い眠気に襲われ頭が朦朧とし始めたのです。しかしこの時点ではまだ眠気のみだったため、「ごはんを食べたせいかな?」程度にしか考えていませんでした。

するとその2〜3時間後、今度はまるでお酒に酔っているかのような「フワフワ感」がゆっくりゆっくり長い時間をかけて増幅していくではありませんか! 鈍感な私も、ここまでくるとさすがに不安に。決して「気分が悪い」わけでもなく、先ほどのように「眠くてしかたない」というのでもなく、ただただ「フワフワ」している自分……これって絶対おかしい!!

震える手で(実際には震えていませんよ)恐る恐るナツメグについて調べてみたところ……Wikipedia にはなんと次のような記述が。

「通常使用量では特に問題を生じないが、多量(約10g以上)のナツメグは毒となる。痙攣を起こしたり、マリファナに似た幻覚を生じることがあるほか、摂取量が多い場合、肝臓障害をひきおこすことがある。過去には堕胎薬としてナツメグが使われたこともある。幻覚症状が現れ出すのは5gからという。2個での8才男児の死亡例がある」

ひーーーーっ!! 私ってば私ってば、なんつー恐ろしいことをしてしまったのーーーーっ!!

すぐさま瓶の内容量を確認したところ、計算するに、およそ4gほど摂取していた模様。ギリギリセーフ…..じゃないよね、やっぱり。なぜならこの「フワフワ」感、摂取してから3日間続いたんですから! あ、もちろんその感覚は、徐々に小さくなっていきましたけどね。

というわけでみなさま、無知は罪、というお話でした。ああ、知らないってホント怖い! 怖すぎる! 

健康に悪影響な上、死に至りかねないほどの威力を持つナツメグ。毒性のある食品は使用適正量をきちんと守り、取り扱いにはくれぐれもご注意くださいませ。

参考リンク:Wikipedia「ナツメグ」
Photo:Garry Knight / Flickr
執筆=田端あんじ