food

ディナーの席において、テーブルマナーを正しく行うことは大前提。そこで今回はみなさまに、感謝祭における「適切なテーブルマナー」を学んでいただきたいと思います。

参考にするのは、動画サイトyoutubeに投稿されていた映像、『The Perfect Guide To Holiday Etiquette』。こちらに登場するビリー少年に習って、くれぐれもマナー違反をすることのないようご注意ください。ただ彼は、時折謎に満ちた行動をすることがあります。その際は反面教師だと思って、決してマネはしないように。

感謝祭の食事の定番は、七面鳥にグレービーソース、さやいんげんのキャセロール、そしてマッシュポテトとクランベリーソースなどが挙げられます。このことを、まず頭に入れておくように。

これらを食べる際の盛り付けにも、各々個性が出るわけですが……て、ん? あらあらビリー少年てば、思春期特有の「下ネタ」を連発しているようですねぇ。みなさんは、さやいんげんやマッシュポテトやクランベリーソースで、あんなものやこんなものを作ってはいけませんよっ(詳しい内容は動画でご覧ください)。

その後もビリー少年、様々な盛り付けを展開してくれております。「カラフルな盛り付け」「少食な人の盛り付け」など、実にバラエティーに富んでおりますね。美味しそう!

延々と斬新な盛り付けを披露し続ける、ビリー少年。そうこうしているうちに、雲行きはちょっぴりおかしな方向へと進んでいくのです。

ピラミッド型に料理を盛り付けたビリー少年に対し、ナレーションが「彼は友達がいないのだろう」と、ひとこと。一体どうして!? 結構アーティスティックな出来なのにっ。

その後も「反逆精神に溢れた盛り付け」や、「性的フラストレーションを抱えている人の盛り付け」、「ポルノ映画や本に夢中な状態にあるときの盛り付け」に「セラピーが必要なほど病んでいる人の盛り付け」などなど……。本当にビリーくんたら、一体どこまで深い闇を抱えているのっ? というかもうコレ、テーブルマナーとか関係なくなっちゃってるじゃんっ!

というわけでみなさま、ここまで読んでいただいておわかりのとおり、これは単なる「ジョーク動画」です。本番で決してマネすることはなさらないよう、くれぐれもお気をつけくださいませ~。

(文=田端あんじ)

参考元:youtube.com( http://goo.gl/m8zFj

▼こら、ビリー! そんなことしたらいけませんっ!

food1

▼少食な人の盛り付け

food2

▼こんなふうにまとめると、さらにgood!

food3

▼「彼は友達がいないのだろう」

food4

▼反逆精神に溢れた盛り付け

food5

▼セラピーが必要なほど病んでいる人の盛り付け

food6

▼ちなみにこちらの盛り付けはなんら問題ないようです

food7

▼性的フラストレーションを抱えている人の盛り付け

food8

▼ポルノ映画や本に夢中な状態にあるときの盛り付け

food9

▼ビリー少年のご乱心ぶりがすさまじい!