rainbow01

品種改良が重ねられた結果、現在市場には様々な色のバラが溢れています。その中でもとくに異彩を放っているのが、レインボーカラー、つまり虹色のバラではないでしょうか。

この珍しいバラ、なんとあなたのご家庭でも作ることができちゃうってご存知でしたか? 海外サイト『designboom.com』にその全貌が記載されていたので、ご紹介しますねっ。

まずは白いバラを数本購入しましょう。茎の先を少しだけ切り落とすまでは、通常花を生ける手順と全く一緒です。

次に、茎の下部およそ3分の1ほどまで、包丁で縦に切れ目を入れていきます。なるべく細かく、せめて3等分以上はできるよう、がんばってみてください。

すべてのバラの茎をカットし終えたら、準備は完了。あとは茎を広げて、その先に食紅で色づけした水を浸して1日放っておけば、レインボーローズが完成しちゃうのであります。おお、実にカンタン! これならどんなにズボラでも大丈夫かもっ!

コレ、要はバラが水分から色を吸収しているわけなのですが、菊やカーネーション、アジサイやランなどでも同様の現象が起きるんですって。プレゼントにも最適なレインボーローズ、あなたもご自宅でぜひ、試してみてくださいねーっ。

(文=田端あんじ)

参考元:designboom.com(http://goo.gl/TDGzM

▼茎の先端を切り落とします

bara1

▼包丁で縦に切れ目をいれて……

bara2

▼こんなかんじにしちゃいましょう!

bara3

▼先端を食紅で色づけした水に浸して、1日ほど放置するだけで……

bara4

▼こ~んなに美しいレインボーローズができちゃうよ~☆

rainbow02

rainbow03

rainbow04

▼これを見るに、はじめから上手にできるわけではなさそうですが……練習あるのみ!?