2013-01-08 0.48.18

服から小物選びまで、たくさん幅のある女性ファッションに比べると、男性のファッションは意外と幅が広くないかもしれません。特にフォーマルな場では、圧倒的に「スーツでキメる」ことが多いのでなおさらですよね。

女性にとっても、一緒に出掛けるパートナーの装いはとっても気になるもの。そんな時のポイントの1つにネクタイ選びがあります。首もとを飾るネクタイだけでガラッと雰囲気が変わるんですよね。素材や柄ももちろん大事ですが、今回は手持ちのネクタイで差がつく、ちょっと素敵な「ネクタイの結び方」をご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、agreeordie.comという海外サイトに掲載されていた2つのノット(結び方)。どちらも首もとにできる結び目の形は、一般的なものと同じ逆三角形なのですが、そこに現われる折り目がなんとも素敵。こんな結び方があったなんて! 

2013-01-09 0.16.34
まずは、「エルドリッジ・ノット(Eldredge Knot)」という結び方。”結び” というより ”織り” とでも言いたくなるような、複雑な折り目が美しいノットです。折り返しが多いので、モッサリしないようなるべくタイトに結ぶのがポイント。タイは柄物よりもプレーンなものを選んだ方が奇麗かも!

2013-01-09 0.16.12
続いては「トリニティー・ノット(Trinity Knot)」。トリニティー(三位一体)という名の通り、3つのやや広めな織り目が前面に出る結び方です。結び目がややふっくらするので、太巻きが好きな方にオススメ。こちらは柄モノにも合います。

いかがでしょうか? どちらも一見普通なのによく見るとかなりユニーク、というさりげなさがまた素敵。それぞれの結び方はYouTubeにアップされた動画「How to Tie a Necktie Eldredge Knot」「How to Tie a Necktie Trinity Knot」にて確認できるので、こっそり練習して恋人や旦那様に教えてみてはいかがでしょうか?

そして最後に、「普通のノットの超早い結び方」をおまけでご紹介。あらかじめ手にネクタイをくるくるっと巻き、首を通してキュッと締めれば、ハイ、でき上がり。とにかく速い! こちらの動画「How to Tie a Four in Hand Knot – Ultra Fast Edition」も是非チェックしてみてください。

(文=黒澤くの)
参照元:agreeordie.com(http://goo.gl/hF9BA

▼エルドリッジ・ノット

▼トリニティー・ノット

▼超早い普通結び