無題

ある一枚の写真を見た瞬間、魅せられてしまいました。あまりのセクシーさに!!

ぽってりとした唇に塗られた真っ赤な口紅。まるでアンジェリーナ・ジョリーのような美しさ! でもこれ、女性の唇ではなく、南米に咲くサイコトリア・ペッピギアーナという花なんです。

外国では「フッカーの唇」「悪魔の耳」なんて異名も持つそうで、やはりその毒々しいほどの妖艶さには誰もが惑わされてしまうということなのでしょうか。

しかし、毒があるわけではなく、昔は先住民が薬の用途にしていたことも。つぶして煎じたものを飲むと頭痛や筋肉痛、捻挫ななどに効くのだとか。痛み止めとして使われていたんですね。

それにしても、何度見ても美しい……。こんな花が身近にあったら、なんだかそわそわして落ち着かなくなっちゃいそう。男性の皆さん、間違えてキスしちゃわないようにご注意あれ!?

(文=鷺ノ宮やよい

参照:Botanofilia(http://goo.gl/Kk6gt

▼ひえええ…


スクリーンショット 2013-01-18 21.18.27