hawa1

これからご紹介する写真に写っているのは、今から100年ほど前の1910年に、東京で舞妓さんをしていた女性「はわりゅう」さんです。

サイト『flickr.com』にて、「Okinawa Soba」というアカウント名を持つ日本在住のアメリカ人フォトグラファーの方によって公開された、見目麗しい写真の数々

「はわりゅう」さんの、陶器のような白い肌。そして端正な顔立ちと佇まいから溢れ出る気品。見ていると、自然と彼女の圧倒的な魅力に吸い込まれてしまいそうになります。

ポストカードだという、こちらの写真。ヘアスタイルのかたちから推測するに、彼女は舞妓さん、もしくは見習い芸者さんという立場にあり、おそらく20歳以下だったであろうとのこと。花柳界という、華やかながらも厳しい世界で培ってきた気高さと、同時に若さゆえの儚さも持ち合わせている「はわりゅう」さん……さぞかし人気があったのでしょうね。

明治時代を生きた、「はわりゅう」さん。当時芸者さんは、全国に8万人以上いたとされていますが、第二次世界大戦を機にその数は激減。現在活動しているのは、わずか2千人ほどなのだそうです。

芸者さん、そして舞妓さんという存在は、日本ならではの世界に誇れる文化です。女性なら一度は憧れるこの職業を、決して失くしてほしくない。そう強く思わずにはいられない、非常に印象的な写真ですね。

(文=田端あんじ)

参考元:flickr.com( http://goo.gl/CWuE7

▼この気品、艶っぽさ、そして儚さ……見習いたい!

hawa2

hawa3

hawa4

hawa5

hawa6

hawa7

hawa8

hawa9

hawa10

hawa11

hawa12

hawa13