mg2
実在の人物をモデルにして描かれた名画は数あれど、さすがにピカソやモディリアーニの絵のような女性は現実世界にいないはず……と思ったら、いたーーー!

今回ご紹介するのは、そんな妄想を具現化してしまった、ハンガリーのアーティストFlora Borsiさんによる作品です。

ピカソが描く人物画は、大きく歪んでいるかのように見える、その独特な構図が大きな特徴。ゆえにそのような人間が実際に存在するわけがないのですが、Borsiさんが手掛けた作中の人物は、どことなく人間っぽさを感じられるから不思議。

絵画と現実世界の合間で、ふわふわと存在しているかのようなモデルたち。猫のような目と面長な顔が印象的なモディリアーニ風の女性といい、Borsiさんの手から生まれたモデルたちは皆、なんともいえない魅力を放っていてステキ。ただ……カジミール・マレーヴィチ作『Female Torso』のモデルだけは論外ですけども、ね。

(文=田端あんじ)

参考元:Behance

▼『Portrait of a Polish Woman』アメディオ・モディリアーニ

mg1

▼『 Woman with a Green Hat』パブロ・ピカソ

mg2

▼『Female Torso』カジミール・マレーヴィチ

mg3

▼『Gelber Narrenhut』ルドルフ・ハウズナー

mg4

▼『The Corn Poppy』キースヴァン・ドンゲン

mg5