2013-06-26 1.30.23

平和な午後のひとときをパブ(イギリスの大衆酒場)で過ごす人々。スーツ姿の男性がトイレに向かいます。シーンは変わり、洗面台で手を洗う男性。身だしなみをチェックしようとしたその瞬間、目の前の鏡が割れて向こうから生首が!

声にならない驚きのリアクションを見せる男性。ただのドッキリとしたらあまりにもヒドい! なんとも過激なドッキリ動画ですが、実は訳あってのドッキリなのです。

Publooshocker(パブ・トイレ・ショッカー)」と題されたこの動画は、英国運輸省が運営する ”THINK!” という交通安全を推進する機関が制作したもの。飲酒運転撲滅キャンペーンの一環です。

鏡から飛び出す生首(もちろん人形です!)は、飲酒運転による衝突事故の惨劇を目の前で再現している、ということのよう。男性たちのリアクションは、皆一様に「訳が分からずショック状態」。驚きのあまり腰を抜かしそうになっている人もいます。

なんとも強烈な「飲んだら乗るな」のメッセージ。6月5日のアップ以来、YouTubeの再生回数はすでに130万を超えています。コメント欄には「とにかくスゲエ!」「強烈な警告」という肯定派も多いですが、「あまりにヒドい。心臓マヒを起こすぞ」と否定的な声も。

たしかに危険なほどの過激さですよね。お酒を飲んでいるか、車で来ているか、心臓疾患がないかなど、ちゃんと調べた上でのことなのでしょうか。ひょっとしてエキストラ? だとしたらスゴイ演技力……。

いずれにしても、話題沸騰。キャンペーンは大成功ということでしょう。

(文=黒澤くの)
参照元:THINK!

▼衝撃の動画はこちら(心臓の弱い方はご注意ください)

2013-06-26 1.30.49

2013-06-26 1.33.09