BSitDTxCUAAdqCc
まだ気温の高い日が続いているけれど、ふとした瞬間に秋の気配を感じるころ。少しばかり日差しが弱くなり、肌をなでる風も心地いい気がします。

Twitter上には、とても美しい朝焼けの写真が多数投稿されています。こんなにきれいな空を見られるなんて、「早起きは三文の徳」ってホントなんですね!

まとめサイト「NAVER まとめ」によると、これらの写真が撮影されたのは、全国的に熱帯夜から解放された8月26日早朝のこと。日本各地で美しい朝焼け空が見られ、TwitterユーザーらはTwitter上に続々と写真を投稿しました。

燃えるようなオレンジ色に輝く空、黄金色と青色が交りあったような空など、さまざまな朝焼け空が目撃されたみたい。関西では、朝焼け空に虹がかかるという、なんとも幻想的な光景が見られた場所もあったよう。

気象庁のホームページを見ると、この日は同庁の927ある観測点で、35度以上の猛暑日になる地点がゼロでした。これは7月4日以来、53日ぶりのことだったのだとか。

空気が澄んで、空がきれいに見える季節。ちょっと早起きをすれば、素敵な朝焼け空を見られるかもしれません。

(文=夢野うさぎ)
参照元:NAVER まとめ
トップ画像:Twitter=@mei_1121

https://twitter.com/azu_lapin/status/371732846362116097
https://twitter.com/itosue/status/371742414949453824
https://twitter.com/murausg2/status/371752378355040256