ty1

やってきました、手袋必須の季節。指先がかじかむのを防ぐのはもちろん、冬のオシャレアイテムの代表格でもある手袋は、そのデザインにも凝りに凝りたいもの。

そこでご紹介したいのが、まるで指輪をはめているかのように見える手袋の作り方! その全貌が、海外サイト『studs and pearls』に掲載されておりました。

どんなに不器用な方でも、大した手間無く完成しちゃう手袋は、世界で唯一、あなただけのオリジナルアイテム。これで今年の冬も、可愛くオシャレに乗り切れること間違いナシですわよ!

【用意するもの】
お好きな手袋・大きめラインストーン1つ・超強力接着剤(皮製品対応)・細く柔らかいタイプの絵筆・ゴールドのメッキ液

ty3
ty4
ty5

【作り方】
1 手袋を綺麗に空拭きし、指輪をはめる指を決めましょう。その後メッキ液を、手の甲側の指に、指輪に見えるよう筆で丁寧に塗り、1時間ほど乾かします。乾いたら、上へ透明マニキュアを塗っておくと、コーティング剤代わりになるのでおススメです。

ty6

2 手のひら側も、同様にメッキ液+透明マニキュアでコーティング。乾かす時間も同程度確保しましょう。

ty7

3 最後に手の甲側へラインストーンを接着すれば、特製手袋のできあがり~!

ty8
ty9

いかがです? 先述したとおり、とーってもカンタンでしょう?

色やラインストーンで思いっきり遊んでみたくなる同アイテムは、友達と一緒に制作・お揃いにするのもきっと、楽しいはず! 寒い日はお部屋に籠ってDIY、そんな休日もたまにはいいかも? 人とは違うアイテムにこだわりたいというあなたは、ぜひお試しあれ。

(文=田端あんじ)

参考元:studs and pearls

▼きゃわいいい♪

ty2