sm

ストール、そしてマフラーが恋しい季節の到来! もうとっくに巻き巻きモフモフしちゃってますよ~、なんて方も少なくないのでは?

本日ご紹介するのは、イタリア直輸入のストールなどを取り扱う通販ショップ『CEP』が提案する、ストールそしてマフラーのオシャレな巻き方・結び方アレンジ60選。

定番の大判ストールにマフラー、さらにはスカーフにアフガンストールまで、使用するアイテムは多岐にわたります。加えて「ビジネスシーン」「パーティーシーン」など、TPOに合わせた提案があるのも、嬉しいかぎり。

海外ネットユーザーらにも人気を博しているという同サイト発、至極のアイデアの数々。その中から記者的おススメのアレンジ法を、まずはみなさんにご覧いただきたいと思いますっ。

【ボヘミアン巻き】
1 ストールの端を揃え、首にかけて1回巻きます。その後首の輪を下に引っぱりゆるめ、左右に垂らした端の長さより少し短くなるようにしましょう。左右に垂らした端の、幅を広げ、首の輪の部分は広げた両端の上に乗せるよう整えて。

sm60

2 広げておいた両端を、胸の前で10cmくらいくしゅくっと重ねて、ストールに埋もれるか埋もれないか程度の位置でピンを留めたら、アフガン巻きのできあがり~!

sm61
60

そのほかにも、これからの時期絶対に役立つ知識が満載。詳細は公式ページでチェックしてみて。毎日異なるアレンジをすることができるほどの豊富なバリエーションをすべてものにすべく、さああなたも、早速本日からお試しあれ。

(文=田端あんじ)

参考元:CEP

▼エディター巻き

□片側が長くなるようストールを首へゆるく1周、最後に手で輪をゆるめる。

sm1

▼片かけ巻き

□片側がやや長くなるようストールを首にかけ、長いほうを逆側の肩にかける。

sm2

▼コンパクトなねじり巻き

□ふたつに折ったストールを首へかけ、輪の中に逆側の垂れを通す。垂らした2本のストールを、1本づつ首元の輪に巻きつけていく。

sm3

▼デニッシュ風ねじり巻き

□ストールを首に1周、垂れを両方とも、首元の輪の中に差し込む。右に垂れているストールは反対側へ、左後ろの方に軽く巻きつけていく。

sm4

▼コンパクト巻き

□縦に細く折ったストールをふたつ折りにして首にかけ、輪のほうを上にして、1度結ぶ。輪の下側から垂れをさし込み、前へ引っ張って結び目を整える。

sm5

▼ねじり片リボン巻き

□ストール中央部分を細くねじり首にかけ、交互にねじった後、首の横あたりで片リボン結びをする。

sm6

▼リゾート巻き

□ストールを首にかけ、前方お腹のあたりで1度、ゆるく結ぶ。

sm7

▼シンプルノット

□ストールを首にかけ片側に結び目を作り、逆側の垂れをその中へ通す。

sm8

▼スヌード風ループ巻き

□ストールの両端を持って、首の後ろで固結び。

sm9

▼ジレ風巻き

□ストールを肩にかけ、角と角を背面で固結びする。

sm10

▼フロントノット/サイドノット

□首にかけ1周巻き、両端のストールを1度結ぶ(フロントノット)。結び目を横へずらせば、サイドノットに。

sm11

▼片リボン巻き

□ストールを片側だけやや長めにして肩にかけ、長い方が上になるよう前方でクロス。長い方を胸のあたりで2つに折って、手ににぎり、そのまま10cm位飛び出るよう輪の下から差し込む。

sm12

▼ルーズな片リボン巻

□ストールを肩にかけ、片側に結び目を作っておく。その中に逆側の垂れをふたつに折った状態で通す。

sm13

▼ボリューム巻き

□片側の長さが倍になるよう、ストールを首にゆるく1周、その後左右の垂れを、長い方が下になるよう交差させ、首元の輪に差し込む。

sm15

▼ブルゾン巻き

□短めのストールを首にゆるく1周、ブルゾンの前を閉じる。

sm14

▼シェル巻き

□片側のみ長くした状態でストールを首に巻き付け、長い垂れが首を数周するまでぐるぐる巻く。

sm16

▼プレッツェル巻き

□ストールを首へ1周、首後ろの交差部分で下側になっていたストールを、首の輪の内側へ少し引っぱり出す。そこへできたた小さな穴の中へ、逆側の垂れを入れる。

sm17

▼ルーズなワンループ巻き

□ストールをふたつに折って首にかけ、輪の中に垂れを入れる。

sm18

▼ピンを使用する巻き方

□ストールの片側が胸の位置にくるよう首を1周、長い方の垂れにピンを付け、短い方の首元の横辺りで留める。

sm19

▼スヌード・ファー風巻き

□ストールの両端同士を結び輪っかにして、結び目を後ろにし首へかける。前方で輪を作り、もう1度首へかける。

sm20

▼スーツ(ジャケット)向け・リング留め

□ストールを首にかけ、片側にリングを通し、逆側も同じリングの中へ。

sm21

▼スーツ(ジャケット)向け・ルーズなねじり巻き

□ストールの中央部分を軽くねじり1周首にかけ、前方にゆるめの輪を作る。その中へ垂れを2度ずつほどねじり入れてゆく。

sm22

▼スーツ(ジャケット)向け・タイトなねじり巻き

□ストールの中央部分を細めにねじった状態のまま首にかけ、胸のあたりで1度結ぶ。その後ぐるぐる下までねじっていく。

sm23

▼スーツ(ジャケット)向け・アスコットタイ風

□ストールを首にかけ、片側に結び目を作る。逆側の垂れをその結び目に通し、後ろから前へ、1度くぐらせる。

sm24

▼スーツ(ジャケット)向け・ダブルリボン巻き

□片側の長さが逆側の倍になるよう細く折り畳んだストールを首に巻き、垂れが短いほうでリボンを作る。

sm25

▼パーティー向け・ひと結び

□ストールを肩にかけ、中央部分でゆるめに結ぶ。

sm26

▼パーティー向け・片リボン結び

□ストールを肩にかけた状態で片側に結び目を作り、ふたつに折り畳んだ逆側を、その結び目へ通す。

sm27

▼パーティー向け・ブローチもしくはシュシュで留め

□ストールを肩にかけ、片側を反対側へ持っていき、そのままブローチやシュシュで留める。

sm28

▼パーティー向け・コサージュ留め1

□ストールを肩にかけた状態で、片側上側をゆるめに結ぶ。そこへ逆サイドの垂れを通して、上からコサージュを付ける。

sm29

▼パーティー向け・コサージュ留め2

□ストールの真ん中から少し横にずれたところに結び目を作り、そこへコサージュを付ける。そのまま首にかけ、結び目と逆サイドの端を、結び目の中へ通す。

sm30

▼大判ストール・ベルト留

□ストールを肩を覆うようにはおり、それらをウエスト部分で、ベルトで留める。

sm31

▼大判ストール・肩かけはおり

□肩を覆うようアシンメトリーにストールをかけ、短い方を逆サイドに、その後長い方も同じよう逆サイドに流す。

sm32

▼大判ストール・おだんご結び

□ストールを肩からかけ、片サイドにだんご結びでこぶを作る。その後、逆サイドの端をこぶに結ぶ。

sm33

▼大判ストール・カーディガン風

□ストールを肩全体を覆うようにかけ、両端を後方中央で結ぶ。結び目がかくれるよう補正して。

sm34

▼大判ストール・ポンチョ風

□大判のストールを肩からかけ、前中央を安全ピンでとめる。

sm35

▼エディター巻き

□コートの襟にストールを引っかけるよう、ゆるめに1周させる。

sm36

▼ねじり巻き

□コートの襟にストールをひっかけるようゆるめに1周、両サイドを中心の輪の中へねじり入れる。

sm37

▼アフガンストール風

□ストールを首に1周、両サイドが前方にくるかたちにしたら、両端をそれぞれ逆サイド側へ。

sm38

▼ニューヨーク巻き

□ストールを首周りできつめに1周、その後ゆるめにもう1周させる。

sm39

▼肩かけ結び

□ストールを左右どちらか、鎖骨の上あたりで1~2回結ぶ。

sm40

▼マフラー・かけるだけ

□言葉どおり、そのまま首にかけるだけ。

sm41

▼マフラー・ワンループ

□マフラーを半分に折り首にかけ、輪に逆サイドの垂れを通す。

sm42

▼マフラー・後ろ結び

□マフラーを首に1周させてから前中央で結び、その結び目をぐるっと回して、後ろへ持っていく。

sm43

▼マフラー・アスコットタイ風

□マフラーを首にかけ、前方で交差し結び、正面を平たく整える。

sm44

▼マフラー・ネクタイ巻き

□その名の通り、ネクタイを巻く要領でマフラーを巻く。

sm45

▼マフラー・両肩かけ

□超定番のこちらの巻き方は、マフラーを首にかけ、両端を片の上から逆サイド後方へおとすだけの簡単スタイル。

sm46

▼マフラー・ポット巻き

□マフラーを縦ふたつ折りにして、首をゆるく1周、前方にできた輪をねじってその中にマフラーの両端を入れ込むよう編んでいく。

sm47

▼マフラー・かぎ結び

□マフラーを縦にふたつ折りにして、アシンメトリーになるよう首を1周させる。短いほうを上にして交差し、結ぶ。

sm48

▼マフラー・クロス結び

□中央を片結びしたマフラーを作り、結び目が前中央にくるよう首へ結ぶ。その後両端をもう1周させて、前中央で結ぶ。

sm49

▼マフラー・片リボン巻き

□マフラーを前中央で1度結び、その後片方のマフラーを半分に折り畳んで、もう片方の垂れと共に片リボン結びをする。

sm50

▼バンダナ巻き

□細長く折り畳んだスカーフを首に巻き、前中央で結ぶ。

sm51

▼スカーフ・セーラー巻き

□三角形に折ったスカーフを肩にかけ、前中央で結ぶ。

sm52

▼スカーフ・ネクタイ結び

□三角形に折ったスカーフをアシンメトリーに肩にかけ、回転させながら結ぶ。

sm53

▼コレット巻き

□長方形に畳んだストールを肩にかけ、両端を前中央で結ぶ。

sm54

▼スクエア巻

□長方形に畳んで、両端が首の後ろにくるよう結ぶ。

sm55

▼アフガンストール・エディター巻き

□ストールを三角形に折り畳み、三角側を前に垂らした状態で首を一周、両端はサイドに垂らす。

sm56

▼アフガンストール・三角巻きフロント結び

□ストールを三角形に折り畳み、首に一周。前で両端を結び、その結び目を中央から少し横にずらす。

sm57

▼アフガンストール・三角巻

□ストールを三角形に折り畳み、その両端を首の後ろでゆるく結ぶ。

sm58

▼ロングツイスト巻き

□ストールを半分に折り、輪にくぐしながらねじっていく。

sm59