kumamon

熊本県のご当地キャラで人気をはくしたくまモン。その頼り甲斐ありそうな体格と、珍妙で哀愁漂う外見から熊本県民はもちろん、他県の幅広い層からも絶大な人気を得て某有名番組でも見かけることが多くなった彼だが、そんな彼の人気に最近陰りがみられると噂になっています。

と、いうのも熊本県代表として県を盛り上げていくことを目的に登場した彼が商売に味をしめ手広く活躍しだしたために、熊本県民から「ご当地キャラのくせにほとんど熊本県にいない!」「県を盛り上げるのに海外まで進出する意味があるのか」など本来の目的を忘れ調子に乗っていると、あろうことか故郷から批判の声が上がっているのであーる! 

この評判を知ってか知らずか、本拠地である熊本県にくまモンがめっきり顔を出さなくなっているそう。

「もしや、陰口に耐えられなくなったくまモンが、疎開してしまったんじゃないのか!」と心配になった記者も真相を確かめるべく、調査したところ彼の驚くべき所業が明らかとなったのでした! 

<熊本代表なのに他県の限定グッズを販売>

もみじ饅頭を抱えた広島限定くまモンや、大きなタコ焼きを抱えた大阪限定くまモンなど、本来の熊本県とはまったく無関係の他県のシンボルを身に纏い、何食わぬ顔でグッズ販売をしていることが発覚。ご当地代表として登場したクマもんなのに、これじゃなんのために働いているのか分からなくなってしまうよね。熊本県を盛り上げるどころか他県を応援してしまっているクマもんよ……、見た目以上に真っ黒だぜ。

kumamon2
kumamon3

<日本だけではなく、海外にも進出>

ご当地キャラ初の海外進出をはたしたくまモン。何をしにいったかというと、ハーバード大学で政治学を講義したというのだから驚き! 講義タイトルはその名も「くまモンの政治経済学」もちろん細かい内容は熊本県の知事の方が行ったが、自己PRのため軽快にダンスを踊り、学生たちに猛アピールしたのだという。いったいくまモンは何になろうというのだろうか……。

<某人気キャラクター、○ティちゃんとのコラボ>

でました! ○ティちゃんといえば、相手を替え、品を替え、分野を替え、と商売世界でのビッチといわれるほど戦略的で有名だが、今回ももちろん例外なく、くまモンの人気に目をつけコラボを図った模様。しかしこちらのコラボ商品……、○ティちゃんがくまモンの被り物をしている設定なんでしょうが、どう見てもくまモンが○ティちゃんを食しているようにしか見えないのは私だけでしょうか? 

kumamon4

今回挙げたものだけでも、くまモンの仕事の幅が単なるご当地繁栄の域を超えていると言わざるをえない。A○B48が会いに行けるアイドルだったはずが、いつの日か会いに行けなくなったように、くまモンが熊本で会えなくなってしまったら、それはくまモンではなく、単なるくまなのではないでしょうか!! 淋しいぜくまモン! 商売も大事だけど、たまには故郷をかえりみておくれ。

参考元:togetterご当地屋.COM
(文=小池たらの子)