lip1

口紅が底の方に、ほんの少し余ってしまったとき、あなたはどうしているでしょうか。筆を使って、最後まで使い切る? それとも諦めて捨てちゃう?

本日みなさまにご紹介するのは、海外サイト『Beautylish』に掲載されていた、そんなときにとっても役立つ再利用方法。レトロ可愛い「リップバーム・ロケットペンダント」の作り方です。

余った口紅と蜜ろう、ココナツオイル、そして空のロケット・ペンダント。

lip2

これだけ用意すればパパッと作れてしまう同アイテムは、コスメとしてはもちろん、アクセサリーとしても超優秀な2WAY仕様。外出先、特になるべく両手を空けておきたいイベント会場などで、大活躍してくれること間違いナシなの!

【作り方】
*作り始める前、あらかじめロケットペンダントの蓋を開けておくこと。リップバームを移す作業において唯一気を付けなければならないのは、迅速さ、これ1点のみです。

1 ココナツオイル小さじ1/2と蜜ろう小さじ1(チーズおろし器などで削りとる方法がおススメ)、余った口紅を鍋で温めます。この際決して、沸騰させてはいけません。目安は30秒ほど、なめらかになりさえすればOKです。

lip3

2 なめらかになったリップバームをできるだけ素早く、およそ1分ほどを目安に、ロケットペンダントの中へ移しましょう。「リップの表面を平らにする」「作業を迅速に行う」、この2点にとにかく集中してください。

lip4

3 ロケットペンダントからはみ出た口紅を、紙タオルや爪楊枝、綿棒などで綺麗にふき取り、30分ほど冷蔵庫で冷やし固めたら、リップバーム・ロケットペンダントのできあがり~!

lip6

ほんの少しの手間と時間で、驚くほどカンタンにできちゃう、超賢い口紅の再利用法。メイクボックスの中に忘れ去られたままになっている口紅があるのならぜひ、このアイデア、実践してみてはいかがでしょうか。

(文=田端あんじ)

参考元:Beautylish

▼女性が口紅を指で塗る、その仕草、個人的に大好きです!

lip5