tj1

まんまるお目目で、じーっとこちらに視線を投げかけてくるのは、ちょっぴり変わった風貌の珍獣たち。

豹の赤ちゃんみたいな子もいれば、フクロウみたいな子もいる。でも角らしきものが生えていたり翼があったりと、やっぱりなんだか変。言うなれば、みんなグレムリンのギズモっぽいというか、ポケモンのキャラクターっぽいというか、なんというか……。

「はて、こんな動物、地球上にいたっけ?」って、一瞬思っちゃいますよね? ねえねえ、思っちゃったでしょ!? でもね、この子たち生き物じゃあないの。れっきとしたぬいぐるみなんですよぉ!

ご紹介するのはロシアのアーティストSantaniさんが手掛けた、頭の先から爪の先まで超精巧に作られた、珍獣ぬいぐるみの数々。若干23歳の彼女の手から生み出される作品はどれもこれも、呼吸をし、今にも鳴き声をあげそうなリアルさが、最大の魅力です。

作品をインターネット上で公開するや否や、世界中からオーダーが殺到しているというこちらの珍獣ぬいぐるみシリーズ。なんでもメールを通じて彼女に直接コンタクトをとれば、誰でも注文することができるんですって。

Santaniさん曰く、「もう少ししたら、『Etsy』や『eBay』(どちらも海外ショッピングサイト)にオリジナルのサイトを作ろうと思っているわ」とのこと。その日を待つか、直接注文するか。かなり悩むところですが、まあどちらにせよ作り手は彼女ひとりしかいないわけですし、争奪戦状態であることに変わりはなさそうです、ハイ。

参考元:deviantART
(文=田端あんじ)
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼どの子もきゃわわわ~♪

tj2

tj3

tj4

tj5

tj6

<p align="center"tj8

tj9

tj10

tj11

tj12

tj14

tj15

tj16

tj17

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]