choco

男性のみなさま、もしもバレンタインに手作りチョコをもらったとしたら。そのチョコ、念のために食べないでおいた方が、アナタの身のためかもしれませんよ。ってかむしろ、手渡される前に走って逃げてーーー!!

というのも実は現在、インターネット上である怖ろしい「おまじない」が話題になっているらしいの。

それは、「バレンタインのチョコに血を混ぜて渡すと両想いになる」というもの! ひええ、血って、血って、あの「血」のことですよね!?  こんなことまでしちゃうなんて、みんなどんだけ思い詰めてんのよぉぉぉ!!

しかも血は血でも、「本命チョコには経血を入れる」だの「血と一緒に唾液も混ぜてる」だの、バリエーションは多岐にわたっている模様。ではここで、おまじないを信じて実践する女子たちの、涙ぐましくも怖ろしいカミングアウトの一部をご覧ください。

「本命チョコには自分の血と唾液を入れるのが普通だろ??????? お????」
「私毎年本命チョコにだけ経血混ぜてる」
「バレンタインと生理が被れば、ひみつの隠し味入れられるね」
「神様、お願いします。バレンタインのチョコ製作日と生理を被らせてください」
「私いつもバレンタインに生チョコ入れてるけど血液入れてます」
「バレンタインチョコに そっと唾液を混ぜておく系女子」
「バレンタインで手作りチョコに血液を混ぜようとしてる人にオススメなのが、冷凍ラズベリー(フランボワーズ)です。乾いて固まった血液と見た目も似てるし、何より甘酸っぱい風味で血液の味をごまかせますよー」

み、みんな……それ、どう考えてもやりすぎだよぉ? でも思い起こせばこういうの、記者が小学生の頃にも流行ってたような気がするわ……。涙入れるとか、髪の毛入れる、とかね。あ、もちろん記者はやってませんよ、やってませんて!

というわけで男性諸君、女子の深~い愛と共に詰まった、あんなものやこんなものを間違って食べてしまうことのないよう、手作りチョコにはくれぐれも気をつけてくれたまえよ!

参考元:NEVERまとめ
写真:flickr=Peter Pearson
(文=田端あんじ)