mask2
「この肌、なんとかしてくれい!」と、心の底から毎日思う今日この頃。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

記者は、水素サプリを飲んでみたりコラーゲンを食べてみたりと、試行錯誤は重ねているものの、一向に改善する気配は見られず。次に飛びつくべきものは何かしらと思っていたら、海外サイト「BAZAAR」でilluMaskなるものを見つけました。

日本ではまだあまりなじみのない商品ですが、試しに「illuMask」とググってみると約31800件もヒット。どうやら海外で大ブレーク中のようです。

なんでも、小じわの修復やニキビケアに対する効果が証明されているフォトセラピー(光線療法)を、家庭で簡単にできてしまう画期的商品なのだとか。アンチエイジングや抗炎症作用のあるレッドライトと、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺すブルーライトを効果的に照射することで、若々しい、すべすべのお肌を取り戻してくれます。

illuMasukの製造販売を手掛けるLa Lumière社によると、アンチエイジングやニキビケアの他に、発疹やシミの減少、オイリー肌や乾燥肌の改善などにも効果があるのだとか。

そして、さらにこの商品がスゴイのは、大がかりな器具が何もいらないところ。 ライトを内蔵させたマスクを、メガネの様にヒョイっとかけるだけでOK。照射時間15分が経過すると自動的に電源オフの状態になるので、「うっかり照射しすぎて大変なことに!!」なんて心配も必要ありません。

30回使用できるilluMaskのお値段はアメリカで30ドル前後。1回1ドルと考えると、財布にも心にも、もちろんお肌にも優しいこの商品。皮膚科医のお墨付きもあるようなので、気になる方はぜひトライしてみてはいかがでしょう?

参照元=BAZAAR
執筆=中野麦子 (c)Pouch

STEP 1

メガネをかけるように装着します。

mask3

STEP 2

スタートボタンを押します。15分間自由にお過ごしください。

mask4

STEP 3

15分経過すると、ILLUMASKは自動的にスイッチオフ状態になります。

mask5

STEP 4

ゲージには、残りの使用可能回数が表示されます。

mask6