st10

新生活が始まる春は、なにかとストレスが多い季節でもあります。

新社会人になったみなさまはもちろん、その指導にあたる上司にとっても、そのストレスは相当なもの。また新プロジェクトが始動するなど仕事の変わり目に直面している方、あるいは職場が変わって人間関係が激変、その点でお悩みの方などなど、日々ストレスに悩まされている方はきっと少なくないでしょう。

でもみんな、カンタンにへこたれちゃダメだぞっ! 海外サイト『OMG Top Tens List』に紹介されていた10種の食材、そのストレス回避パワーを利用して、折れそうになる心をどうか立て直して!

同サイトによると、これからご覧いただく食材には、ストレスをやわらげてくれる効果があるとのこと。それでは早速、その気になるラインナップをチェックしてみることにいたしましょう。

第10位 オレンジジュース

st1

ビタミンCにカリウム、マグネシウムらが豊富に含まれているオレンジジュースは、血圧を下げる効果があるほか、ストレスに敏感に反応するホルモン「コルチゾール」を正常なレベルに戻してくれる効果が。

第9位 ホウレンソウ

st2

カップ1杯で1日に必要なマグネシウムの40%を補ってくれるというホウレンソウは、疲労感を軽減してくれるのに非常に効果的。マグネシウムは、ストレス過多に陥ると減少傾向になる物質なのだそうです。

第8位 ヨーグルト

st3

周知のとおり、ヨーグルトは発酵食品。消化に関連した多くの問題を解決してくれる上、脳が正常に働くのを助ける効果があるのだそうで、定期的に摂取すれば不安や落ち込みまでも解消してくれるんですって。

第7位 サーモン

st4

オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているサーモンは、コルチゾールやアドレナリンなど、ストレスに関連のあるホルモン類を適切な値にコントロールする上で効果的な食材。そのほかダイエット効果、心臓病のリスクを軽減する効果などもあるみたい。

第6位 サツマイモ

st5

ビタミンB6・C・Dなどが豊富なサツマイモは、同時にマグネシウムや鉄分をも豊富に含んでいます。免疫系を構築する効果もある、ストレスフリー効果が絶大な1品です。

第5位 アボカド

st6

健康を維持するために必要な14種類のミネラル、および必須脂肪酸が含まれているというアボカド。よい働きをしてくれるのが、脳細胞や神経の健康な発達に欠かせないビタミンB、そしてストレスに起因する高血圧を軽減するカリウム。同品をよく摂取することでストレスをやわらげる手助けをしてくれる物質、セロトニンの生産を増やすこともできるのだそう。

第4位 キュウリ

st7

意外なことに、キュウリはエネルギー補給に効果的な炭水化物が豊富。栄養価も高いので、日々摂取しておきたい食材のひとつです。また食べるだけでなく、冷却効果を利用して目元のリフレッシュを図ることも可能。スライスして目に乗せればたちまちスッキリ。

第3位 ハマグリ

st8

ストレスを軽減させるのに効果を発揮するビタミンB、そしてリフレクソロジー効果のある成分クロミウムが豊富に含まれているという、ハマグリ。スープにパスタに、アナタ好みに調理して。

第2位 アーモンド

st9

マグネシウム・亜鉛・ビタミンE&Cなど、ストレスフリーに効果的な物質を豊富に含んでいるのが、アーモンド。ちなみに心臓病予防にも効果的なのだそうです。

第1位 苺&チョコレートソース

st10

なんと第1位は、意外や意外、女子の大好きな「苺×チョコレート」の黄金組み合わせ! というのも「好きなものを食べる=精神衛生上良い」という意味合いも込めた上での、1位ということのよう。もちろんビタミンCを豊富に含んだ苺、ポリフェノールを豊富に含んだチョコレートは、健康面においてもよい効果を発揮します。

いかがでしたか? ストレスフリー食材を効果的に取り入れつつ、好きなものをもりもり食べて、今日も元気出してお仕事、がんばりましょうね~!

参考元:OMG Top Tens List
執筆=田端あんじ (c)Pouch