linenspray01
みなさん、“リネンウォーター”ってふだんお使いになられてますか? これ、シーツやタオル、衣類などにシュッと一吹きして花やハーブの香りを楽しむフレグランスウォーターです。おしゃれな雑貨屋などでよく見かけるけれど、日用品にするにはちょっと値段も張るし、使い方もいまいちわからない……うーん、柔軟剤に比べると、あまり浸透していないというのが現状かも。

もともとは、エッセンシャルオイルを精製するときの副産物であるハーブの香りがぎゅっと詰まった蒸留水。これを、リネン(麻製品)の香りづけに使っていたのが起源なんだとか。ハーブが原料なので、自然由来の優しい香りを楽しめるばかりでなく、アロマテラピー効果も期待できるという優れモノなんですね~。

そんなオシャレアイテムなら、多少値も張るわよね。素敵だとは思うけれど、ハードル高いかなー……なーんて、ちょっと待ってよマイハニー。そのリネンウォーターが、たった3つの材料+3ステップで簡単に手作りできるとしたらどうでしょう! ほらほら、興味が湧いてきませんか? 

というわけで海外サイト「STYLE ME PRETTY」から、“バカバカしいほど簡単!”(ridiculously easy)なんてコメントのついた手作りリネンウォーターのレシピをご紹介します♪

【用意するもの】

小さめのボウル……注ぎ口がついているとなお良し ※計量カップなどでも
スプレーボトル……あればガラス製、プラスチック製でも可

【材料】

お好きなエッセンシャルオイル(精油) 30滴……おすすめはローズやラベンダーなど
無水エタノール 90ml……薬局等で手に入ります
精製水 360ml……薬局等で手に入ります

【つくり方】

1. 無水エタノールにエッセンシャルオイルを入れてよく混ぜる。
2. 1.に精製水を加えてよく混ぜる。
3. スプレーボトルに移す。

以上! 簡単! すぐできちゃう! っていうか、作り方の3.は必要なのか? 3ステップにそろえたかっただけちゃうんか!? はい、そのとおりですスンマセンでしたぁ! あ、使う前にはスプレーボトルをよく振ってくださいね。記者との約束だゾ☆

いかがでしょう、本当にあっという間に作れますよね。レシピ通りだと500mlほどの量になるので、ちょっと多いかな~という場合は、半分の分量で作っても。いくつかのボトルに小分けして、お部屋のいろんなところに置いておくのも良さそうです。可愛いタグをボトルにペタッと貼ってあげれば、市販のものにだって見劣りしませんよ♪

おやすみ前の寝具に、お出かけ前の洋服に、アイロンがけの水代わりに、いつでもどこでもお気に入りの香りに包まれる幸せ。ぜひぜひ、手作りしてみてくださいね。

参考元:STYLE ME PRETTY
執筆=森本マリ (c)Pouch

▼いろんな香りを使い分けられるのも手作りの魅力!

linenspray02