viton

誰もが知ってる高級ブランド、『ルイ・ヴィトン』。

ヴィトンといえば、「モノグラム」柄が圧倒的に有名。ですがこのたび発表された定番シリーズ『ロックイット』の新作は、そんな従来のイメージを一新するまったく新しいデザイン。ヴィトンらしからぬビジュアルが、ある意味衝撃的なの!

海外サイト『Telegraph』に掲載されていたのは、春を感じさせる華やかなライトピンクが美しい、2014年の新作『ロックイット』。

従来のかたちをそのまま受け継いだフォルムと南京錠、軽くて柔かな子牛革が、ビロードのようになめらか。それにラップトップがすっぽり入るほど大容量な点も、非常にポイントが高い! 荷物が多い女子的にはこういうところ、助かりますよねぇ。

一見するとヴィトンだとわからない、でも実はヴィトン。このさりげなさがとっても上品な上、クセのなさが万人にウケそうな同品。その気になるお値段は、日本円でおよそ34万円なり~。ううう、お値段はとってもヴィトンらしいわ……。

1958年以来多くの人に愛されてきた『ロックイット』シリーズの良さはそのまま、そこへ現代的なエッセンスを加えた同品は、まさにハイブリッド。一生モノになりそうな逸品を、あなたのワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

参考元:Telegraph
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ヴィトンって言われなきゃ、わかんないかも

viton