een

ひとりでご飯を食べる、通称「ぼっち飯(めし)」。

ぼっち飯をすること自体に抵抗を持つ人は、実はさほどいないのではないかと記者は思うのですが、みなさんはどう思われるでしょうか。だってランチをする際、たまたまひとり、なんてシチュエーションは珍しくもなんともない。それにファーストフード店やカフェだったら、女性ひとりでも気軽に入れますものね。

だけど……ディナー、しかも「きちんとしたレストランでコース料理を食べる」となると、話は別。恋人や友人、家族など、一緒に行く相手がどうしても欲しくなっちゃいますよねぇ。

海外サイト「The Independent」によれば、オランダ・アムステルダムにひとりでコースディナーを楽しむことができるぼっち飯専用レストラン、「Eenmaal」が登場したらしいの。「同伴お断り」を堂々掲げたレストラン……斬新っ!

「IKEA」を連想させるシンプルな黒のイスとテーブルがずらりと並んだ店内、よく見るとそれらはすべて1人用、1セットのみ。ここでできる食事は、ワインやカクテルなど飲み物を含んだコース料理全4種類、価格はオール4960円ほどなのだとか。

「ひとりで外食することはあまり魅力的ではない、私は人々が抱くこのイメージを壊したかったの。このレストランでは、上司の悪口に勤しんだりする必要はない。料理ととことん、向き合うことができるわ」

そう語るのは、レストランのオーナーを務めるマリーナ・ヴァン・グーアさん。なんでも同店は期間限定のポップアップレストラン、今後はロンドンやパリなどヨーロッパの都市部で、順次展開していく予定なんですって。

マリーナさん曰く、こういたタイプのレストランは「世界初」とのこと。

席ごとに区切りが付いているラーメン屋やひとり鍋専門店など、いわゆる「おひとりさま専用」飲食店は我が国にも数多く存在しますが、コース料理を食べることができるというコンセプトの店は、確かになかったかも。「おひとりさま」向けの店が増えつつある日本に同店が登場するのも、もはや時間の問題かもしれませんね。

参考元:The Independent
執筆=田端あんじ (c)Pouch