kitty1
きゃわわ~! ひと目見た途端、我を忘れて叫んでしまいそうにカワイイキティちゃんワールド。シンガポールの有名キャラ弁ブロガー、Mingさんのサイトはラブリーワールド炸裂! 

そのなかでもひときわ目を引くのは、やはり我らが日本発、そして今や世界のスーパースター、キティちゃん! サンドウィッチにマカロン、クッキーにあげくの果てはおまんじゅうまで…… 

変幻自在の万能キティちゃんは、ここでもそのポテンシャルを余すところなく発揮しております! も~どれもこれもきゃわいいよおおおお!

kitty2
kitty3

ただ、キャラ弁ってかわいいのですが、手間がかかりすぎるのが難点なんですよね。「かわいいよね、キャラ弁。流行ってるよね。すごいよね。でも作るのは大変すぎるよねえ……」 と、ブームに背を向けていたみなさんもいるのでは?

その点、Mingさんのサイトには、「なるほどね!」「その手があったか!」ってなアイディアいっぱいの、今すぐトライできそうなレシピがたくさん!  ラブリーワールド炸裂なのに、彼女自身がふたりの男の子のママだからなのか、デコレーション中心の「食べれません……」「私にはできまへん……」的な凝り凝りレシピではなく、「こうやったら子どもたちは喜んで食べるよね!」という日常的なメニューが中心なんです。
kitty4

そんななかで、Mingさんの許可を得て、今回は気軽にトライできそうなキティちゃんの蒸しパンレシピをご紹介したいと思います! 蒸しパンだから失敗はしにくいのに、出来上がりは超絶キュートですよ!

【キティちゃん蒸しパンの作り方】

kitty5
<材料>(4~5個分)
・ホットケーキミックス 150g(Mingさんは森永乳業のものを利用とのこと!)
・卵 小2個
・砂糖 30g
・牛乳 45g
・プレーンヨーグルト 45g
・無塩バター(溶かしておく) 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・薄力粉 大さじ1と半分
・ココアパウダー 大さじ1
・食紅(ピンク、黄色) 適量

<作り方>
1. ボウルに卵と砂糖、ヨーグルトと牛乳、そして溶かしバターの順に加え、よく混ぜる
2. 1にパンケーキミックスとベーキングパウダーをふるい入れ、よく混ぜる
3. 以下のように2から少量の生地を取りだし、4つ絞り袋にセットする
・大さじ1:そのまま絞り出し袋に入れる
・大さじ2:ココアパウダーを入れてよく混ぜた後、絞り袋に移す
・大さじ1:薄力粉を1/2加え、黄色の食紅を加えてよく混ぜた後、絞り袋に移す
・大さじ2:ピンクの食紅を加えてよく混ぜた後、絞り袋に移す

kitty5.5
kitty6

4. 残った生地をカップに流し込む。カップに対し、7割くらいの高さになるように注意。軽くトントンして気泡を抜いておく。(*このあたりで蒸し器を火にかけて余熱しておきます)
5. ココアの絞り袋と黄色の絞り袋を作って、キティちゃんのお顔を描く

kitty7

6. 予熱しておいた蒸し器にキティちゃんをIN! 弱火で約12分間蒸す。水滴が垂れてキティちゃんのお顔を汚さないよう、フタを布巾で覆うのをお忘れなく。(*ここで更にもう一台、蒸し器をセットして余熱しておきます)

7. クッキングシートの上に、3で作った白い絞り袋でお耳を、ピンクの絞り袋でリボンを描き、3分間蒸します。あとちょっとで完成!

kitty8

8. 蒸しあがったキティちゃんの頭上2ヶ所に切れ込みを入れて、お耳をグイっと差し込みます。更にリボンをパスタや素麺などをピン代わりに固定すれば完成!
kitty8-2
kitty9

きゃわいいいい! このまんまるなお顔のふっくら加減がキティちゃんのイメージそのまま! 思わず食べるのをためらっちゃうラブリーさ! 

食紅の準備がちょっとだけ手間取りそうですが、もしその部分が大変ならば、耳だけはレンジでチンして作って、目や鼻、おひげ、リボンは冷めた後にチョコペンシルで描いちゃえばよさそうです。

Mingさんのサイトにはこの他にも、キュートかつ気軽に挑戦できちゃいそうなステキなアイディアレシピがたくさんです! 見てるだけでも十分幸せになれちゃうかわいさ。ぜひMingさんのラブリーな世界に触れてみてくださいね~! きっと「これなら…?」という作品が見つかって、作ってみたくなっちゃうかも!

参照元:instagram., Flickr, bentomonsters.com
画像、レシピ提供=Bento Monsters. Mingさん
執筆= 山川ほたる (c) Pouch

▼クマちゃん弁当▼

kuma

▼マッシュポテトのひよこちゃん▼

potetohiyoko

▼リラックマやトトロも!▼

relax
totoro