cotton-candy0
綿あめといったら、お祭りや縁日で子供達に大人気の食べ物。フワフワっと大きくてテンションが上がるし、なめると口の中でシュワーっと溶けてなくなっちゃって不思議な気分。子どもの頃、親にせがんで買ってもらった記憶がある人も多いのでは?

大人になると、あの大きさが気恥ずかったり、棒がベタベタになっちゃったりして記者はあまり食べなくなってしまったのですが……、でも見つけてしまいました。「この綿あめ屋さんがいたら、絶対に買っちゃう!」と思う魔法使いみたいな綿あめ屋さんを。

【作成中にムーンウォークまで! 激しく踊る綿あめ屋さん】

紹介する綿あめ屋さんは若い男性。彼は音楽に合わせて軽妙に踊りながら棒に綿あめを巻きつけていきます。そのダンスが「綿あめ作る気、ある?」と思ってしまうほど激しいんです! 途中でムーンウォークを披露したり、超高速で手を動かしたりするんです。普通の綿あめ屋さんだとけっこう早いスピードで出てくるように見える綿あめの糸が、この男性にかかるとのんびりと出てくるように見えてしまうほど。

【ひょろーんと伸びる綿あめに光が当たって、魔法みたい】

そして彼が踊りながら綿あめ器から遠く離れて行ってしまっても、綿あめはひょろーんと伸びて、ちゃんと彼についていくのです。綿あめ器の中にライトが仕込まれていて綿あめが青く光っているのもあって、ふわーっと中に浮かぶ綿あめは怪しく光り、まるで魔法みたい! 

【でき上がりもかわいいのだ】

出来上がった綿あめも、ハート型だったり、犬の顔のような形だったり。綿あめ作り中にムーンウォークまで披露してくれる綿あめ屋さんだったら作ってもらうのも楽しいし、できあがったものがハート形だったら、「リア充ここに極まれり!」って感じで絶対にSNSにUPするね、私(記者)は!

よく知られた「綿あめ屋さん」という仕事を、まったく違うエンターテイメントの次元まで引き上げたこの男性は、綿あめ界の魔術師と呼ばれてもいいのではないでしょうか。ぜひ日本に来日してほしい! もしくは、誰か、彼に弟子入りして日本でもこういう綿あめ屋さんをやってください!

参照元:Youtube
執筆=山川ほたる (c) Pouch

▼かなり激しく踊っています。▼