スクリーンショット 2015-02-16 15.56.21

まったく望まれていない春の風物詩「花粉症」。残念ながら今年もどうやら始まってしまったようです。ウェザーニューズの花粉飛散予測によれば、「今年も花粉シーズンが到来! 14日(土)、関東に続き愛知、香川、熊本が花粉シーズンイン」とのこと。もう地獄のシーズンが始まっておりますよ〜! 

Pouch編集部では、記者(私)を始め、花粉レーダーを体内に備えた者たちが症状を訴えております。私は今朝から目元やノド、耳の中までムズムズしております。いっそのこと、各パーツを取り外して洗えればいいのに! 機械のカラダを手に入れたいよ、メーテル……。

【対策が大事、とはいうものの……】

花粉は、とにかく吸い込まないことが大事。ヨーグルトや甜茶など、花粉症の人にオススメといわれる食材がいろいろありますが、食べ物での対策は、ハックショイ! と症状が出る前にやっておくべきことなんだとか。いざ出始めてから、あわてて食べ始めてもダメらしい……。でも、症状が出始めてしまった後は、いったいどうすればいいのでしょう?

【今からできる花粉対策 】

外出時はマスクやメガネをしたり、スベスベした素材の服を着て、花粉をくっつけないことがポイント。そして、帰宅したら玄関先で上着を脱ぎ、部屋の中まで持ち込まないこともポイントなんだそう。マスクしたいけど、仕事柄難しい方や、メイクが落ちるのが気になるという方には、薬剤を鼻の周りへ塗る「塗るマスク」や、スプレーするタイプの「エアーマスク」も人気です。そして、ひどくなり始めたら、お早めに病院へ! 早めに行くほうが、ツライ期間がより少なくなります。

【鼻へワセリンを塗る! その効果のほどは?】

ネットで話題になっていた究極の技をご紹介。それは「鼻の周りにワセリンを塗る」というもの。ベタベタするワセリンを鼻の穴の周りに塗ることで、花粉を吸い込む前にキャッチ! という理屈のようですが、うまくいくのかしら? 理論上は「塗るマスク」と似たものだと感じますが、鼻の穴が大きめな私の場合は、あまり効果がありませんでした。どうやら、直接吸い込む量が違ったようです……。

ちなみに疑問なのですが、花粉の量が毎年報じられておりますが、多かろうが少なかろうが、症状が出ることには変わりないですよね。少なかった年は、何かイイことありましたかっ!? 今の私は逆ギレ暴走特急です。近寄ると危ないゼ!! 

自分は花粉症ではないという方、こんな記者のようにならないためにも、花粉を意識した生活をオススメしますよ〜!

参照元:ウェザーニューズ日本アレルギー協会とうきょう花粉ネット
執筆=はちやまみどり ©Pouch

▼燃えるような赤。怖い▼
スクリーンショット 2015-02-16 16.26.41