halk2
アメリカン・ピット・ブル・テリア、略してピットブル。体重は20キロ程度であるのが一般的なようです。

そんなノーマルサイズをぶっちぎり80キロにも成長しているピットブルが現在、世界中で話題沸騰中!! 写真を見ると、子どもが背中に乗ってる! 大人と並んでも人間のほうが小さく見えてまるで合成画像のよう!

……ピットブルって闘犬でもあるみたいだけど、そんなに近寄って大丈夫なの!? 私なら、こんな巨犬見かけたら、森で出くわしたクマぐらいに死を覚悟しちゃうよーっ!

【どう猛で怖そうだけど……】

この犬の名前はハルク、現在生後17ヶ月。顔と体つきだけみるといかにもどう猛そうですが、ハルクはとっても人懐っこく優しく性格なんだそう。飼い主はアメリカのニューハンプシャー州に住むマーロン一家で、写真にはハルクと抱き合ったり一緒に寛いだりする姿が見られます。中にはハルクが3歳の子どもを背中に乗せて歩いているような場面も! 危険じゃないか心配になりますが、家族もハルクも互いにすっかり信頼関係を築いている様子。

【食事量がハンパない】

これだけ体がデカイと食べる量も尋常じゃなさそう! 海外サイト「Mail Online」によると一日にサプリメント入りの肉4ポンド(約2キロ)を食べ、タンパク質豊富な食事をしているとのこと。一日に肉2キロって成人男性でもなかなか食べられるもんじゃないよ……?

【批判の声も】

イギリスなどでは危険だとして飼育の規制もされているピットブル。それだけに、中には飼い主のマーロンさんに厳しい目を向ける人も。しかしマーロンさんは「自分はピットブルと子どもが一緒にいるのを無責任だとは思わない。他の犬と何ら変わらないよ(「Mail Online」より)」と話しています。

まだまだ成長中だというハルク。いったいどこまで大きくなるのか……これからも世界中から注目が集まりそう。もしハルクがそばにいたら……皆さんなら一緒に暮らすことはできる?

参照元:Mail OnlineInstagramYouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼動画もあるよ!すっかり家族の一員といった感じ


▼見た目はこわいけどハートはあったかいんだから~♪

View this post on Instagram

THE GENERAL salute!!! @darkdynastyk9s @thepitbullfarm

A post shared by DarkDynastyK9s (@darkdynastyk9s) on

▼子どもが乗っても大丈夫

▼見よ、この規格外のデカさ

View this post on Instagram

Father & daughter ❤️❤️❤️

A post shared by DarkDynastyK9s (@darkdynastyk9s) on