clasp2
冬が終わると春、そして夏。アウトドアを満喫できる季節がやってきますね! キャンプにバーベキュー、ピクニック、お花見……考えるだけでワクワクしちゃう、なんて人も多いのでは?

そんな皆さんのために、今回はClasp Range」というIH式小型コンロをご紹介! 軽量で充電しやすく、持ち運びも簡単。これ、今までのアウトドア調理グッズの常識を変えてしまうほど画期的……かも!?

【コンロだってポータブルの時代】

今の時代、ラジオだってゲームだって電話だってなんでもポータブルが基本。ならコンロだって携帯できる小型&軽量なものがあってしかるべき! 「Portable Clasp Range」は電車の吊革のような輪っかに4本のプレートがついているというシンプルなデザイン。このプレートを4方向に広げればたちまちコンロの完成、ボタンを押せば熱が発生するというしくみになっています。

【機能性にも期待♪】

とっても簡易なコンロですが機能性もバッチリ。上にフライパンやお鍋を置いて焼いたり煮込んだり調理が可能! バーベキューなんかだと大勢でワイワイと炭火で焼くほうが楽しそうですが、カレーやシチューといった煮込み料理、朝食のパンケーキやオムレツなどを作る際には重宝しそう!

【充電も簡単】

火を起こすのに炭やコンロを用意するのってけっこう大変。けれど「Portable Clasp Range」はそうした道具が必要ナシ! ケータイとなど同じようにケーブルを挿せば充電できるという手軽さ。あらかじめ充電しておけば災害のときなどにも役立つかもしれませんね。

片手で軽々と持ち運びできる、けれどコンロとしての機能はじゅうぶん。これひとつあれば、アウトドアの楽しみ方がもっともっと、ずっとずっと広がるに違いありません。ぜひ製品化して欲しいアイデアだと思います。

参照元:Clasp Range
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼持ち運び簡単な簡易コンロ「Clasp Range」

clasp1

▼4本のプレートを4方向に広げセッティング。電源を入れれば熱が発生

clasp3

▼ケーブルを挿して充電可能。アウトドアの楽しみ方が広がりそう!

clasp4