selfiearm1
新入生や新社会人の皆さん、もう新しい環境には慣れましたか? 自慢じゃないですけど友人が少ないと自負する記者(私)、今の時代に大学生をやっていたらそうとう悲惨なことになっていたと思います。SNSにアップするようなリア充っぽい写真が一枚も撮れない……!!

でも、もし今同じような若者がいたとしても悲観しないで! 今日はリア充じゃない人も一瞬にして超リア充な写真が撮れちゃう夢のようなアイテムをご紹介しますから!! それが「セルフィー・アーム」という自撮り棒

【男性との手つなぎ写真が撮れる自撮り棒】

自撮り棒というのは皆さんもご存じのとおり、自分撮りをするためにスマートフォンに取り付ける棒のこと。この「セルフィー・アーム」は棒の部分が男性の腕のようになっており、これを使って撮影するとまるで男性と手をつないでいるかのようなロマンティックな写真が撮れちゃうのです!! これなら堂々とリア充っぽい写真をFacebookにアップできるぞ!!

【ヒキで見ればドン引き】

しかしこれ、撮影しているところを傍から見ると、とんでもなく悲しい気持ちにさせられます。空中に浮いた腕と手をつないで満面の笑みを浮かべる姿には誰もがドン引き間違いなし。実はこの自撮り棒、ジャスティン・クロウさんというアーティストが作った作品なんですが、たしかにこの物悲しさ、シュールさは芸術の域にまで達してるといっても過言ではないかもしれません。
selfiearm2

いかがでしょうか? アーティスティックな気分を味わいつつ、いつでも手軽に友人や彼氏と一緒の写真が撮れてしまう「セルフィー・アーム」。ぜひ前向きに購入を検討いただきたいです。あ、ちなみにお値段ですが、6200ドル、つまり日本円で約75万円となっております……って高ッ!!

参照元:CROWEdesignboom
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼「セルフィー・アーム」について紹介する動画