p
今も昔も、男性に不動の人気を誇る髪型、ポニーテール。みなさんもおそらく、人生のうちで1度はトライしたことがあるであろう、このモテヘアスタイル。

ギュッと頭頂部に髪の毛を持ってくることで、自ずとリフトアップ効果も期待できるし、良いことづくめだよね~♪

……と、今まで思っていたあなた。ここで残念なお知らせです。ウェブサイト「顔のたるみ研究所」によれば、ポニーテールを結ぶという行為、実はリフトアップどころか顔のたるみの原因になるというの……! ひいい、聞きたくなかった……じゃなかった、聞いといてよかった!!

【皮膚が伸ばされたまま、もどらなくなる】

「皮膚が伸ばされて結んでいる時はたるみが改善されたように見えますが、ひんぱんにキツく結んでいると、皮膚が伸ばされたままもどらなくなり、たるみが進行します」

こちらは同サイトに記載されていた、世にも恐ろしい事実。これを聞いて「もう一生ポニーテールはしない!」と誓った方も、少なくないのではないでしょうか。

【薄毛の原因にもなることが判明】

さらに、ウェブサイト「東京・親和クリニック新宿」および「船橋中央クリニック」によれば、ポニーテールをはじめとする “髪の毛を引っ張るヘアスタイル” は、薄毛を引き起こす可能性があるとのこと。

【物理的外力が原因の脱毛症を引き起こす】

「牽引性脱毛症」と呼ばれるこの症状は、外からの物理的な力によって毛が引き抜かれたり、毛幹が破壊されたりすることで起こる脱毛症

ポニーテールはもちろん、ヘアアイロンやエクステ、かつらや帽子などが原因となることも多く、「ずっと同じ分け目のまま」といった状態もそのひとつに入るのだとか。

【同じ髪型ばかりしちゃダメだよ!】

特定の毛髪に長期的に負担がかかることで頭皮の血行が悪化し、発毛に必要な十分な栄養が毛髪に行き届かなくなり、やがては毛が生えにくくなるのが原因とのこと。

そのため、これを防ぐには「同じ髪型にばかりしない」「物理的ダメージが加わることを極力避ける」「頭皮マッサージなどで血行を良くする」といった対策をとることが大切なんですって。

【思い当たる方は今すぐ対策を!】

モテヘアの代表格、ポニーテールの思わぬ落とし穴。もしあなたが、毎日のようにポニーテールにしているというのであれば、その頻度をやや、少なめにするといいかも? 

たるみも薄毛も、できることなら通りたくない道。今からしっかりと対策をとって、 “万が一” といった事態に陥らないよう、お互い気をつけましょうね……!!

参照元:顔のたるみ研究所 東京・親和クリニック新宿 船橋中央クリニック
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch