barbie1
1959年にアメリカで発売がスタートしたマテル社のバービー人形。公称では17歳となっていますが、誕生時からの月日を計算すれば今年で56歳になる立派な熟女であります。

56歳にしてあの若々しい美貌を保つにはそれなりの努力……というかメンテナンスが不可欠なのかもしれません。実は彼女、年々少しずつマイナーチェンジを経て現在の姿になっているんです。

今回は海外サイト「FORBIDDEN TRANSMISSIONS」よりバービーの56年間の顔の変遷がひと目でわかる画像をご紹介します。

【1959年、誕生時のバービー】

まず1959年、誕生時のバービーは今よりもずっと目が切れ長。ぱっちり二重ではなく、すっとしたクールな眼差しが印象的。そして眉は細く鋭角。これは当時流行のメイクがこうだったんでしょうか? 口は小さめでおちょぼ口ですね。肌の色は陶器のようにかなり白い。

【クールからカワイイへ】

切れ長の目から劇的に変わるのが1967年。ぱっちり大きな目になり、クールな印象から可愛らしい印象へと一気にチェンジ。これはけっこう大幅な改造をしましたよ!

【目と口に大きな変化が……】

また、口元に変化が見られるのが1976年。それまで小さめでおちょぼ口だったのが、大きな口へと変わり口角を上げてニコッとした笑顔になります。そして目! 前年までに比べて二重の幅が広くなってるー!

これはメイクだけは不可能な何かを感じますね。……バービー、たぶん完全にどこかのクリニック行ったわ、これ。前年に比べて顔がぜんぜん違うもんね。

【カワイイから美しいへ】

その後は年々ビミョーなマイナーチェンジは重ねるものの、しばらく大きな変化はナシ。変化が感じられるのは1997年ごろからでしょうか。目の形にまた変化が……。

それまではクリクリっとした可愛らしい印象だったのが、1997年ごろからは横に長いアーモンドアイに! 鼻筋も以前に比べスッと通った涼やかな感じに。唇はふっくらポッテリとしてセクシーさが感じられます。「可愛らしい」から「美しい美人タイプ」へと寄せてきましたよ!

ただ、セクシーが度を越して若干ケバくなっている年があるのも事実。これで(公称)17歳はちょっと無理があるよ、バービー姐さん……。2011年とかギラギラしすぎてるけどどうしちゃったのか。

【2015年、最新バービーは?】

そして2015年の最新バービーはというと? 一時期の「ケバい」もおさまりナチュラル美人な感じに仕上がってる! ここ数年の根強いナチュラルメイク人気を反映しているかのようです。

【これぞ奇跡の56歳!】

度重なるメンテとたゆまぬ努力の結果、今がいちばん若々しくて美しく見える2015年のバービー。これぞ“奇跡の56歳”と言って間違いないでしょう。来年、再来年はどんな姿を見せてくれるのか……今後も世界じゅうの女子たちから愛されるバービー人形に注目です。

参照元:FORBIDDEN TRANSMISSIONS
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼1959年から2015年までのバービーの顔の変遷

barbie1
barbie2
barbie3
barbie4
barbie5
barbie6
barbie7