kirakira-uni
ウニが大好きなウニラヴァーのみんなは、宮城県南三陸町に集合ーっ! というのは、8月31日までウニをメインにした「キラキラうに丼」が登場しているから。

ほかほかご飯の上いっぱいに敷き詰めたキラキラのウニにお目にかかれるこの機会。ウニ好きは絶対に逃したらダメ! 時間をかけて行ってでも、食べる価値は十分にありそうですよぉ♪

【お値段は2500円前後というお得っぷり】

三陸町観光協会によると、毎年この時期に提供されているという「きらきらうに丼」。価格はお店によって異なりますが、どのお店も2500円前後です。

そして「きらきらうに丼」をすでに食べたという方々からは、称賛のコメントが続々。Twitter や Instagram には、美味しそうな写真がたくさん投稿されています。

「最高です♪」
「今年もやってきました!」
「南三陸さんさん商店街、弁慶鮨さん。酢飯のキラキラうに丼も美味しいよ〜♡  お醤油もお塩もいらない感じ」
「おいしすぎ! また食べに来る!」
「うにが甘い!」
「濃厚でとろける」
「ウニ山盛りで大満足です‼︎」
「ほんとうにキラキラしていて美味しかった」
「海の宝石箱〜」

【甘くて濃厚なウニをお腹いっぱい食べたーい!】

うんうん、たしかに写真をみると、ホントの宝石箱かってくらいに、9つの店すべての「うに丼」がキラッキラに輝いてますねぇ! 海が間近にあるからこそ味わえる新鮮なウニを、口いっぱいに頬張る贅沢……ふう、想像しただけでお腹がすいてきちゃった。

南三陸町の夏の味、B級ならぬA級グルメの「キラキラうに丼」。休日、あるいは夏休み。復興支援も兼ねて、家族そろって出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:南三陸町観光協会 [開催店舗プレスリリース]、Twitter検索「キラキラうに丼」Instagram #キラキラうに丼
執筆=田端あんじ (c)Pouch