「恋愛」カテゴリーの記事

女性なら誰しも恋愛でつまずいてしまうことがあるはず。片思いも切ないけれど、恋人同士になったとしてもさまざまな困難が待ち受けています。数々の恋愛遍歴を持つPouch記者が、あなたのそんなお悩みをズバリ解決! → 続きを読む

Pouch記者が日常生活のなかで感じたことを、とりとめもなく書くコラム『Pouchのひとりごと』。今回は、40歳代の女性の友情にまつわるトピックです。

年齢を重ねるごとに、女性同士の付き合いのカタチはどんどん変わっていくもの。学生時代は毎日のように一緒にいた友達でも、仕事や結婚、出産など何かと忙しくしているうちに会う機会がどんどん減ってしまいます。また、お互いに興味のある話題も変わってしまい、学生時代のように盛り上がることも少なくなるかもしれません。 → 続きを読む

“恋の病”とよく言うように、恋をすれば誰でも相手のことを考えただけで胸がキュンと痛くなりますよね。その人のことばかり想ってしまい、切ない毎日を過ごすハメに…。そのため“恋愛=痛み”と考えがちですが、恋には痛みを和らげる鎮痛剤のような役割があることが分かりました。 → 続きを読む

彼は本当に自分のことを愛してくれているのだろうか。そう不安になったことはありませんか? 

海外ニュースサイトによると、ペンシルバニア州オルブライト大学の心理学者博士スーザンヒューズ博士は男性の心理を次のように説明しています。 → 続きを読む

女性の皆さんは何色の下着を選ぶ傾向にありますか? 何色を選ぶかによって、どんな深層心理を持っているかが分析できると海外のニュースサイトが紹介しています。

この海外の心理学者によると、なんでも赤を選ぶ場合は積極性を表し、ピンクを選ぶ場合は受け身、白は学習意欲が高いという意味を持つのだとか。 → 続きを読む

交際期間が長い恋人へのプレゼント何あげる? 

 

もう、2ヵ月後に差し迫ったクリスマスイベント。恋人と長い間付き合っていると、もう何をプレゼントしたら良いかわからない! と頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。

たとえクリスマスが無事に終わっても、そのあとにやってくるバレンタインデー(ホワイトデー)やお誕生日など、あなたのセンスと愛情や真心(まごころ)が試されるイベントはまだまだたくさんやってきます。気がつけばお財布の中も、アイディアもすっかり空っぽになってしまい、プレゼントをすることが億劫になってしまうことも。せっかくのプレシャスデーなのに、お祝いする方が憂鬱になってしまっては、される方としても複雑です。


皆は恋人にどんな物をプレゼントしているのでしょう。Pouch編集部では同サイト内で10月1日~5日の4日間、アンケート『交際期間が長い恋人へのプレゼント何あげる?』を実施。合計142人の男女(女性92人、男性50人)からご回答頂きました。 → 続きを読む

バラエティやドラマでも活躍中のジャニーズ「嵐」のメンバー5人。彼らの人気に比例して、ますます熱狂的な「嵐」ファンが増えつつあるようです。ところで、ファンの皆さんはメンバーのことを、どのように見ているのでしょう。Pouch編集部では、女性を対象にアンケートを実施しました。

『ジャニーズ「嵐」に関するアンケート』(10月2日~5日)を実施したところ、10代~50代の女性、計509人の女性から回答を得ることができました。 [年齢別の回答者数=10代38名、20代164名、30代175名、40代105名、50代27名]

→ 続きを読む

相手への想いが強ければ強いほど、失恋による精神的なダメージはとても大きくなるものです。大好きな人から恋の終わりを告げられると、もう生きていけないかも……と、人生お先真っ暗に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

男性の中には、「女性は男性よりもキッパリと気持ちを切り替えることができるから楽で良いなぁ」と思っている方もいるようです。ものすごく引きずってしまう記者(女性)としては聞き捨てならないところ。女性は気持ちを引きずらない人が多いって、本当に本当? Pouch 編集部で独自のアンケート調査を行ったところ、意外な結果になりました。

→ 続きを読む

暑い夏もようやく終わり、冬に向けてどんどん涼しくなっていく季節。振り返ると今年は花火を見なかったなぁ……なんて、物足りなさを感じてはいませんか? そんなときは、ぜひとも「秋花火」なんていかがでしょう。汗にまみれながら人ごみをかきわけて見る「夏花火」もいいけれど、ほんのり涼しい秋風の中で見る花火もオツなもの。記者がインターネット上で調べただけでも、10月と11月は「13もの花火大会」が予定されているようです。さて、今からでもまだ間に合う全国の花火大会をチェックして出かけてみましょう!

→ 続きを読む

マザコンは彼氏や夫にしたくないタイプの常に上位にランクインしてきました。でも実はそんなマザコンのほうが良い彼氏、夫になるというのです。その理由とは?
→ 続きを読む

Pouch記者が日常生活のなかで感じたことを、とりとめもなく書くコラム『Pouchのひとりごと』。今回は、行楽シーズンに最適なBBQ(バーベキュー)に関するトピックです。

心地よい風を受けながら、川辺やキャンプ場でするBBQ はなんとも楽しいもの。何を焼いて食べようかな、その後は何をして遊ぼうかなと考えるだけでもワクワクしてしまいます。友達同士やファミリーでももちろん満喫できますが、仲良しの男女数人でするBBQならそこにドキドキ感もプラス。気になるアノ人と近付ける、絶好のチャンスでもあります。

そんな機会を逃さないためにも、オトメとしては気が利く行動を心がけたいところ。でも、買い出しや準備などすべて男性まかせになってしまい、結局自分は食べるだけだった……という経験をした人もいるはず。あまりアウトドアの遊びをしない女性なら、「何を手伝えばいいのか分からない!」ということもあるかもしれませんね。 → 続きを読む

残暑の続いた9月ももうすぐ終わり、ようやく秋の気配が感じられるようになってきました。これからどんどんと肌寒くなってきますが、そんな季節のメイン・イベントといえばやっぱりクリスマス。イルミネーションがキラキラと輝き、街中がロマンチックな雰囲気に包まれます。

→ 続きを読む

乙女心も複雑ですが、実は男性の心もそれ以上に複雑怪奇。女性の気持ちとしては、男性が自分に特に優しかったりすると、何かと淡い期待を持ってしまうというものです。しかし、それらの態度は本当にアナタに好意を持っているためなのでしょうか。男性に本心を聞いてみると、実はまったくそんな気はなかったという話も! それに対して、悲惨なのは女性側。最初はその男性に興味がなかったのに「この人、もしかしたら自分に興味があるのかな?」なんて意識し始めると、いつの間にか好きになって後戻りできない……という悲しい結果になることもあるようです。もちろん、それがきっかけで関係が深まれば問題は何もないのですが、そんなにうまくいかないのが世の流れ。

実際男性は気がある女性に対して、どんなサインを送るのでしょう。編集部で20代~30代の男性約20名に調査した結果、多くの人が次のような行動をとる傾向にあるようです。

→ 続きを読む

Pouch記者が日常生活のなかで感じたことを、とりとめもなく書くコラム『Pouchのひとりごと』。今回は、恋愛から遠ざかっている干物女が意外に多いというお話です。

恋がしたい…ああ、恋がしたい、恋がしたい。そんなことを思い始めてはや数カ月、イベント盛り沢山の夏も終わりひと肌恋しい季節がやってきました。こんなに恋がしたいのにステキな人は現れず、アニメや漫画の主人公にときめきを覚えてしまう毎日。「もしかして私って干物女!?」と焦りを感じていたのですが、世の中には記者と同じような女性が多くいることが分かりました。

→ 続きを読む

恋に効果大の『満月ロゼ』、はたしてどんな味?

 

先日Pouch編集部では、イオンが開催した『満月ロゼ・キャンペーン』イベントの様子をお伝えしました。今回は、イオンがイベントの中で来場者に振る舞った数種類の「ロゼワイン」をご紹介します。

 (※『満月ロゼ』というのは、“満月の夜、月に「ロゼワイン」をかざして飲むと願いが叶う” というジンクスをヒントに、「ロゼワイン」に丸い氷を入れて飲むなどの新提案を行うもの。今後、国民的イベントに発展しそうな予感)  → 続きを読む

 

イオンは「ロゼワイン」の展開拡大にあたり、9月16日(木)東京都内で「満月ロゼキャンペーン& 新CM発表イベント」を開催。ゲストにグラビアアイドルの磯山さやかさん(26)とお笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子さん(34)が呼ばれ、『満月ロゼ』にちなんだ恋愛トークを繰り広げました。満月の夜に氷入りロゼワインを飲むと願いがかなうという『満月ロゼ』は、Pouch編集部でも先日取材したばかり! これは……近い将来、国民的イベントになりそうな予感がします。

→ 続きを読む

先日最終回を迎えた人気ドラマ『ホタルノヒカリ』。その中で有名になった「干物女」は、恋愛に興味もなく、部屋の中を散らかしたまま過ごすような女性のことを総称しているのですが、日本はもちろん、ドラマが放送された台湾でもこの呼び方が定着してきているようです。「干物女」は全世界共通なのかも。

 さて、ドラマの主人公演じる女優「綾瀬はるか」がとてもキュートに演じていたことで、「干物女」が少しでも可愛らしいイメージになっていないですか? もし、そうだとしたらご注意を! くれぐれも、ドラマのキャラクターを自分と重ね合わせてはいけません。特に「干物女」と自覚している独身女性は、このままでは結婚はおろか恋人もできなくなるかも… …そんな恐ろしい体験をしたA子さん(38)のお話をご紹介します。

→ 続きを読む

昨今、携帯電話はとても便利な半面、すぐに連絡があって当然。と思い込んでしまうこともあります。恋愛の場合は特に。

例えば女性だと、彼からの電話やメールがちょっと途切れると“不安”になってしまいませんか。しかもその“間隔”が開くにつれてさらに不安はつのって“不信感”になっていく・・・こんな悩みを、英国の恋愛エキスパートたちが「女性目線」で解決法を指南しています。その方法とは・・・

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 52
  4. 53
  5. 54
  6. 55
  7. 56
  8. 57
  9. 58
  10. 59