「いなり寿司」にまつわる記事

【高級じゃ】今年は「フォアグラ大根焼き稲荷」で運気UP! フォアグラ、大根、お揚げの甘みがじゅわわ~んと広がる至福の味わいなんだって

2018年2月11日は「初午(はつうま)いなりの日」。2月最初の午の日、稲荷神社では「初午(はつうま)」という大祭が行われます。この日に神社のお使いである狐の大好物「お揚げ」をいなり寿司として食べることで、商売繁昌や家内安全などさまざまな幸を願うのだとか。

そんな日を前に、このたびとんでもない一品が誕生しちゃいました。それが大阪に本店をかまえる「焼肉寿司」と、全日本いなり寿司協会がコラボして開発したという「フォアグラ大根稲荷」

大根の入ったいなり寿司の上にフォアグラがドーン! 口に含んだとたん、味わい深いおだしがじゅわわ~んと広がる至福の味わいなんですって。フォアグラといなり、そして大根……たしかに未知との遭遇だわ~!

→ 続きを読む

海外のデジタルアート集団が「和食」をメインとした『レストラン型アート展』を開催中! 食材になる体験や実際に食事もできるそうです

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界的にも注目を集める「和食」。その和食をテーマにした体験型デジタルアート展「食神さまの不思議なレストラン」が東京の日本橋茅場町で行われています。

この展覧会は、カナダのデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が手がける作品の中を進みながら、和食の食材や調理法を学んで、最後に一流料理人監修のごはんを味わうという、 “レストラン型” アート展なのだそう。

見たり聞いたりするだけでなく、触れたり体を動かすことで反応するインタラクティブな作品で、和食の世界を五感で感じ、さらにおいしいものまで楽しめちゃうというユニークな展覧会。その一部をのぞいてみると……。

→ 続きを読む

【本日3月12日は初午の日】お稲荷さんの日に。「チェブラーシカ」のお稲荷さんを作ってみたよ♪

3月12日は旧暦の初午(はつうま)。初午の日には、古くから油揚げやいなり寿司などを食べ、五穀豊穣を祈願してきたんですって。節分の日には恵方巻きを食べるのと似たノリですね。

そこでお稲荷さんを作っていたのですが、ムラムラと……「なんか、かわいいお稲荷さんが作りたい」という創作意欲が。かわいいおいなりさんといえば、リラックマおいなりさんが定番ですが、記者が作りたいと思ったのはチェブラーシカ。オレンジの木箱に入って南の国からやってくるチェブラーシカのオマージュが作りたくなっちゃったのです。

→ 続きを読む

先日、ネットでいなりずしで作られたリラックマを見て一目惚れしてしまった。いなりずし+りらっくまという事で「いなりらっくま」と呼ばれているらしい。あまりに可愛かったので自分で作りたくなってきた。スーパーに材料を買いに走り、いなりらっくま作りに挑戦した。 → 続きを読む