「うな重」にまつわる記事

なか卯のうな丼が攻めすぎ! 丼からはみ出ている1650円「うな丼 豪快盛」などウナギメニューが盛り上がっているよ

夏の風物詩ともいえる「うなぎ」。値段が年々高騰していますが、せっかくなら心置きなくたっぷりといただきたいものです。

そんな願いが叶っちゃうのが、「なか卯」で2020年7月9日から発売される「うな丼 豪快盛」

丼ぶりに一本分のうなぎをまるまる盛りつけたという、なんともダイナミックな一品なんです。しかも、お値段もしっかり“なか卯価格”なのがありがたいところ……!

→ 続きを読む

かっぱ寿司が販売した「1万円のうな重」を食べてみた! かっぱ寿司の本気を感じる美味しさだけど、意外な落とし穴がありました…

ひと皿100円でおなじみの「かっぱ寿司」が、なんと1万円もする「うな重」を発売したよ! その名も『至極の大桶シリーズ 夏 うな重』。土用丑の日に合わせて、メインはうなぎ! さらに桶の真ん中には大量のいくらがこんもり! 見るも豪華な最強うな重なのです……んが!

うなぎを使っていようと、1万円しようと、販売するのはかっぱ寿司……どれくらい本気を出しているのか、かっぱ寿司と同郷の長野県出身であり、かっぱ寿司ラバーである私が真剣に調査しました!

→ 続きを読む

【正気か】かっぱ寿司が今度は1万円の「うな重」を販売するってよ / 重箱からはみ出すほどビッグな鹿児島県産大うなぎがどーんっ!

昨年、メインキャラクターのカッパをすべて解雇したことで話題になった回転寿司チェーンのかっぱ寿司。イメージチェンジを図ってみたものの今のところ業績アップにはつながっていないようで、残された道はサラダ軍艦の強化しかない……のか!?

それはさておき、2017年6月17日より全国のかっぱ寿司でチョー豪華な「至極の大桶シリーズ 夏 うな重」の予約受付がスタートします。昨年12月に販売されて瞬く間に完売したという「至極の大桶SUSHI CAKE」に続く第2弾とのことで、これまたすごく食べ応えがありそうっ!

→ 続きを読む

出来たて「上うな重」そっくりなiPhoneケースが発売されているよ! 食べられないけど約4000円…今や貴重な国産うなぎがモデルなんだって!!

2016年7月30日(土)は、土用の丑の日! ウナギの魅力をとことん満喫しておきたいこんな日は、iPhoneケースも “土用の丑の日” 仕様にしてみては?

通販サイト「Hamee(ハミィ)」に登場しているのは、日本の食品サンプル職人が製作した、上うな重を乗せた「iPhone6s / 6専用 食品サンプルカバー(国産うなぎの蒲焼)」!

→ 続きを読む

【土用の丑の日】関東風と関西風のウナギをいっぺんに楽しめるお弁当が登場! 今年の土用は大丸東京店で存分にウナギを味わおう

2016年の土用の丑の日は、7月30日(土)。この日まで大丸東京店(地階)の「ほっぺタウン」にて販売されているのが、約35種にもおよぶ丑の日関連商品です。

ウナギをフィーチャーしたお弁当がずらりと並ぶ中に、最も興味をそそられる一品がありました。それは関東風と関西風のウナギの蒲焼きを食べ比べすることができるお弁当!

→ 続きを読む

ウソみたいだろ。パンなんだぜ、それで。蒲焼にしか見えない「フェイクうなぎパン」が超リアルなできばえ!

今年の土用の丑の日は7月30日! とはいえ、ここ数年のうなぎはホントに高い。そして今年も高騰傾向は続くようですが、なんとか少しでもいいからうなぎ気分を味わいたいものですよね。

そんな庶民の気持ちにこたえるかのようなイベント「うなぎフェア」が7月29日・30日に大丸浦和パルコで催されます。

国産うなぎを使ったお弁当から、変わり種の“ フェイクうなぎ ”まで、バリエーション豊富に約30種類がそろうのだとか!

フェイクうなぎ……そういうのもあるのか。

→ 続きを読む