「おすすめ映画」にまつわる記事

映画『リスペクト』は全ての苦しみを歌で昇華していく姿に魂が震える…主演ジェニファー・ハドソンの演技が心に刺さります

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ジェニファー・ハドソン主演映画『リスペクト』(2021年11月5日公開)。ソウルの女王アレサ・フランクリンの伝記映画です。

彼女の名前を聞いてピンとこなくても、楽曲を聞くとわかります。サントリー「ジムビーム」(ローラ出演)のCMで使用されて楽曲「Think」は、インパクト大でしたからね。

そのアレサを演じるのは『ドリームガールズ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソン。なんと生前のアリサが彼女を抜擢したのです! では、アリサ・フランクリンの波乱万丈な物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

映画『老後の資金がありません!』家庭のリアルなお金問題が満載! 年金問題、リストラなど、どう乗り越える?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、天海祐希主演映画『老後の資金がありません!』(2021年10月30日公開)です。

人生100年時代に突入といわれていますが、長生きすればするほど、必要になるお金!

この映画に登場する一家も老後の資金に頭を悩ませています。それなのに、家族に降りかかったさまざまな出来事で大出費!

そんな中、家計を管理する主婦が悪戦苦闘する姿を描いたのが本作。面白かったですよ! では物語から。

→ 続きを読む

菅田将暉主演『CUBE』日本版リメイクは傑作! 箱に閉じ込められた人の恐怖を描く密室サスペンス『CUBE 一度入ったら、最後』

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、菅田将暉主演のサスペンス映画『CUBE 一度入ったら、最後』(2021年10月22日公開)です。

本作は1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督作『CUBE』の日本版リメイク作品です。

映画ファンの間で人気の高い密室サスペンスであり、日本版の主演は菅田将暉!

ワクワクしながら試写で鑑賞させていただきましたが、はい、面白かったです! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

アイスランドには家事を学ぶ学校がある…ドキュメンタリー映画『主婦の学校』/  家事は生きることに直結する大切な作業だと教えてくれます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、世界で最もジェンダー平等の国と言われるアイスランドが舞台のドキュメンタリー映画『主婦の学校』(2021年10月16日公開)です。主婦の学校という名前だけど、男女共学。さまざまな家事とそれを学ぶ学生たちを追いかけた本作は、インテリアや料理などの北欧アイテムも登場しとっても素敵なのですが、何より生きるために大切なことは何かを教えてくれる映画なのです!

→ 続きを読む

映画『燃えよ剣』で見せる岡田准一の殺陣が凄すぎる! 山田涼介の美しい沖田総司にも注目です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、新型コロナ感染拡大の影響で、本当は昨年公開される予定が、なんと1年以上延期になっていた岡田准一主演の時代劇『燃えよ剣』(10月15日公開)です。

やっと公開ですよ~。司馬遼太郎の同名小説の映画化。共演は鈴木亮平、山田涼介、柴咲コウ、伊藤英明などスター俳優が勢ぞろい!

試写で見せていただきましたが、岡田さんは時代劇が本当によく似合い、剣さばきもお見事でした! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】ニコラス・ケイジがふんどし姿に! 園子温ワールドをハリウッドで爆発させた映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、日本映画界の鬼才・園子温監督のハリウッドデビュー作『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(2021年10月8日公開)です。

園監督といえば『愛のむきだし』、染谷翔太&二階堂ふみ主演の『ヒミズ』、埼玉愛犬家連続殺人をベースにした『冷たい熱帯魚』など、濃厚な人間ドラマや強烈なバイオレンスを描いているイメージ。

でも実はずっとハリウッドで映画を撮ることを目標にしてきたそう。本作『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』は念願が叶ったハリウッドデビュー作なのです!

試写で観させていただきましたが、個性的なキャラが続々登場する映画で面白かったですよ。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』はダニエル・クレイグが演じる最後の作品に! エンドロールは最後までみてほしい、なぜなら…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回は世界中が注目している超話題作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021年10月1日公開)です。ダニエル・クレイグが演じる最後のジェームズ・ボンド作品。

彼が6代目ジェームズ・ボンドに抜擢された『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)から、本作は5作目、これが最後なんて~(涙)。

では物語から。

→ 続きを読む

【ネタバレあり】韓国映画『整形水』は、ただのホラー映画ではない! 人が持つ幸せと価値観の難しさにもメスをいれた物語です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは韓国ホラーアニメーション映画『整形水』(2021年9月23日公開)です。

原作は、オムニバス形式のスリラーマンガとして人気の『奇々怪々』内の1編「整形水」(作者名:Osd/LINEマンガで配信中)。

ホラーですが、その内容には外見至上主義の現代がもたらす問題も抱えているような気がしました。

韓国のアニメーションは初めて観たのですが、内容がエグくて面白かったです。では物語から。

→ 続きを読む

黒木華と柄本佑共演のユニークな不倫映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』 / 漫画家の妻が漫画で復讐していきます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは黒木華と柄本佑共演のユニークな不倫映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(2021年9月10日公開)です。

オリジナル企画のコンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018」の準グランプリ受賞作品の映画化。

「これが準グランプリなの?」っていうくらい凝った構成のユニークな不倫映画なんですよ。夫に浮気された漫画家の妻が、漫画で復讐をするというストーリーと最後まで観客を振り回す展開がいい! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】マーベル初アジアンヒーロー『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は特殊なカンフー能力の持ち主 / エンドロール後にも注目

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはマーベル・スタジオの最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021年9月3日公開)です。

ついにマーベルからアジアンヒーローが映画に登場ですよ。コミックスでは「マスター・オブ・カンフー」的な存在だったシャン・チー。

映画はコミックスをベースに、シャン・チーの力の秘密と家族ドラマが展開されるようです。ワクワクしながら、公開初日に劇場で鑑賞してきました!

→ 続きを読む

美少年たちの激しいひと夏の恋を描いた『Summer of 85』/ 一筋縄ではいかないミステリアスな展開に胸がざわめく…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップしたのは、人気監督フランソワ・オゾン監督の最新作『Summer of 85』(2021年8月20日公開)です。

美しい少年たちのひと夏の恋物語ではあるのですが、さすがオゾン監督、一筋縄ではいきません。

主人公の少年の回想で語られる物語はミステリアスな仕掛けもあり、最後まで目を離せない作品に! では物語から。

→ 続きを読む

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は監督が変わり面白さもアップ!  監督の愛情深さをひしひしと感じます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021年8月13日公開)です。

前作『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督から、なんとマーベルコミックの映画化作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督にバトンタッチ。

前の監督には申し訳ないのですが、これが大大大成功! ジェームズ・ガン節が冴えわたる最高に面白い作品になっています! では物語から。

→ 続きを読む

映画『ジャングル・クルーズ』は、まるでアトラクションに乗ってるような迫力! 夏にピッタリの冒険映画です!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ディスニーランドの人気アトラクションから誕生した映画『ジャングル・クルーズ』(7月29日映画館 & 7月30日ディズニープラス プレミア アクセス公開)

野生の動物が住む神秘的なアトラクションがどんな映画になっているんだろうとワクワクしましたよ!

では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『ゴジラvsコング』は怪獣プロレスに大興奮する時間! ハリウッド映画初参戦の小栗旬の存在は物足りない!?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ハリウッドの話題作『ゴジラvsコング』(2021年7月2日公開)。本作は「モンスター・バース」シリーズの4作目。ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)に続く作品です。

コロナ禍でハリウッド大作はしばらくご無沙汰でしたが、久々のスケールの大きなエンタメ作品となります。それもゴジラとキングコングがガンガン闘うド派手さがうれしい! キャッチコピーは「地球最大の究極対決!最強はどっちだ!!」ですからね。

さらに今回は小栗旬がハリウッド映画に初参戦なので、役柄にも注目してご紹介します。まずは物語から。

→ 続きを読む

【映画レビュー】芳根京子が17歳から135歳まで演じ切る! 不老不死の世界を描く『Arc アーク』の不思議な世界観とは

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは芳根京子主演の最新作『Arc アーク』(2021年6月25日公開)です。

『愚行録』『蜜蜂と遠雷』などの石川慶監督作で、不老不死の世界を描いた、これまで観たことのない挑戦的な作品です。では物語から。

→ 続きを読む

音を立てたら即死で話題の映画に続編! 『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』はさらなる恐怖と感動の傑作が待っていました

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、久々のハリウッドスリラー映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(2021年6月18日公開)。この映画も新型コロナウィルス感染拡大のため、公開が延期されていた作品。アメリカに続いて日本でもやっと公開しました!

本作は2018年に公開された映画『クワイエット・プレイス』の続編です。「音を立てたら即死!」という世界を生き抜きぬいたアボット一家でしたが、音に反応して人間に襲い掛かる「何か」はまだこの世界に存在していたよう。

続編もハラハラしましたが、意外にも感動もあるスリラー映画となっていました。では物語から。

→ 続きを読む

映画『キャラクター』で俳優デビューのセカオワFukaseが超怪演!菅田将暉との狂気をはらんだ演技バトルに注目です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは菅田将暉とFukase(SEKAI NO OWARI)が共演する最新映画『キャラクター』(2021年6月11日公開)です。公開初日に劇場で観てきましたよ!

漫画家と殺人鬼がお互いに刺激を与えあって、恐ろしい事態に発展していく様を描いたサイコスリラーです。では物語から。

→ 続きを読む

バカリズム脚本映画『地獄の花園』は日々ケンカに明け暮れるOLたちの物語!? OLらしいセリフと乱闘のギャップが笑えます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはバカリズムが脚本を手掛けた永野芽郁主演映画『地獄の花園』(2021年5月21日公開)です。

OLたちの派閥争いをヤンキー女子の大喧嘩として描いた斬新なOL映画。ひと足先に試写で拝見しましたが、楽しかった! スカっとしました! では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

聴覚障害を追体験できる映画  『サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~』の凄さとは…アカデミー賞で音響賞受賞作品です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、『サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~』(Amazonプライムビデオ配信中)です。

先日発表された第93回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞、助演男優賞など6部門にノミネートされ、編集賞と音響賞を受賞。この「音響賞受賞」は大納得!

というのは、本作は聴覚障害者になったメタルバンドのドラマーのドン底からの再生を描いているのですが、彼が聞こえるわずかな音の世界を、観客も追体験できるように描かれている画期的な感動作なのです!

→ 続きを読む

12歳の少女のふりをした女性たちがSNSで直面した事実…衝撃作『SNS-少女たちの10日間-』が暴く卑劣な性犯罪の手口

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回はチェコのドキュメンタリー映画『SNS-少女たちの 10 日間-』(2021年4月23日より公開)です。

チェコでは少女たちに対してSNSで性的虐待をする男が後を絶たないという現実があり、この事実を世間に知らせるために制作されたドキュメンタリーです。

試写で見せていただきましたが、少女たちにSNSで接近してくる男たちが卑劣さに驚くばかりです。

こういう悪い大人たちが世の中にたくさんいて、子供たちを狙っているという現実に戦慄しました。ではドキュメンタリーのストーリーからいきます。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11