「お墓参り」にまつわる記事

「あずきバー」に超そっくりだけどそれ“お線香”だよおおおおお! うっかり冷凍庫に入れちゃいそうな「井村屋あずきバー ミニ寸線香」が爆誕

パッと見は、完全に “井村屋のあずきバー” 。だけど本当は “お線香” !?

頭が混乱してしまいそうな前代未聞のお線香「井村屋あずきバー ミニ寸線香」が、ローソク・線香メーカーの「カメヤマ」と、あずきバーでおなじみの「井村屋」のコラボで爆誕しました!

→ 続きを読む

【泣ける】「あなた、私あなたより年上になりました。」亡くなった人に手を合わせるときに浮かぶ言葉のコンクールが開催されています

この時期、実家の仏壇に手を合わせたりお墓参りに行っている人も多いことと思います。皆さんがそんなときに思い浮かんでくるのはどんな言葉?

現在、ローソク・線香の製造販売をおこなうカメヤマがおこなっているのは「あの人との、ひとり言」コンクール。2016年からスタートし2018年で3回目となるのですが、今年は7月時点で昨年を超えるほどの応募数となっているのだとか。

これからご紹介するのは2016年、2017年の大賞作品。どちらも胸を打つ言葉がつづられていて、目にするとホロリ。お盆の今だからこそ、ぜひ皆さんにも味わっていただきたいものです。

→ 続きを読む

お墓参りもスマホでする時代!? お墓の資金を貯めたい人の「仮のお墓」にも最適な「スマ墓」

お盆休みにお墓参りに行かれた方も少なくないでしょうが、本日紹介するのは月額500円で利用できるサービス「スマ墓」です。

株式会社良心石材が始めた「スマ墓」は、故人の遺骨を15年間預かってくれ、なおかつ遺族の好きな場所をお墓に設定できるサービスなのだそう。

場所は日本国内だけでなく、世界中どこでも可能。よく遊びに行った場所や思い出の旅行先などのGPS情報を登録しておくと、その場所に訪れた際に、スマートフォンを通じて、拡張現実(AR)によって再現された故人の姿と共にメッセージ告げてくれる仕組みとなっているんですって。

→ 続きを読む

【お盆】さだまさしにだまされるな! 長崎の精霊流しは大量の爆竹が鳴る耳栓必須の大騒動 / 曲のイメージとは正反対

お盆の曲といえば長崎出身、さだまさしさん率いるグレープの「精霊流し」。亡き恋人の精霊船を流す、という切ない場面を、さだまさしさんが蚊の鳴くようなか細い声でしっとりと歌い上げる名曲です。

この曲を聴いて浮かぶ長崎の精霊流しのイメージは、夜の静かな川辺に浴衣を着た人たちがぽつり、ぽつりと集まって、小さな灯籠つきの小舟を流す……。目元にはうっすら涙、川の流れとともに、小舟の灯りがゆっくりと遠くなっていく……というものかと思いますが……。

ぜんっぜん違います!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そのイメージとは真逆も真逆。たぶん1年の中で長崎が最もうるさい日、それが精霊流しが行われる8月15日なのです。 

→ 続きを読む

【お盆におススメ】神仏用のローソクがここまで進化! 豆大福や焼酎、お寿司など故人の好物がきっと見つかるローソクシリーズ

もうすぐお盆。ご先祖様のお墓や仏壇に供えるお線香やローソクの準備が、実家まかせになっているという方は、今年はぜひ自分で用意してみてはいかがでしょうか?

なぜならいまどきのローソク、思いもよらない方向に進化しているんですよーー!

→ 続きを読む