「たまご」にまつわる記事

コーヒーに卵黄!?『珈琲いかがでしょう』の “エクストリームたまごマン珈琲” が感動の味 / ダマされたと思ってぜひ試してみて!

その昔、映画『ロッキー』をマネして生たまご丸飲みを試してみたら、その生臭さに撃沈した私。

「もう生たまごは2度と食すまい……」と固く誓っていたのをあっさり破ったのは、“コレ”をどうしても試してみたかったから。

それはずばり「エクストリームたまごマン珈琲」

テレビ東京系で放送中のドラマ『珈琲いかがでしょう』の原作に登場するドリンクで、コーヒーに卵黄を入れる摩訶不思議な飲みもの。

どうも過去にPouchでご紹介したエッグ珈琲より簡単に出来るそう。

ちなみに、作者のコナリミサトさんいわく「ほわぁい!?」という感じの味なのだとか…….。

味の想像が全くつかないこのドリンク、失敗に終わるのか、はたまた感動の飲み物が出来るのか……!

→ 続きを読む

【裏ワザ】ゆで卵を作るときお湯にレモンを加えると…殻にヒビを入れるだけで薄皮までツルンとむけます♪

ゆでるまでは簡単なのに、殻と薄皮をキレイにむくのが意外と難しい、ゆで卵。それゆえ巷にはゆで卵をつるっとむく裏ワザが溢れているけれど、どれが本当に効果的なのかイマイチわからないですよね。

そんな人のために、ポーチではこれまで、卵の殻をつるっとむくための裏ワザを検証してきました。

そしてこのたび、「ゆでる時にレモンを入れると、薄皮までつるりんとむける」との新情報をキャッチしたのであります。これ、マジなやつかな? 今回はこの「レモンでゆで卵」ワザ、しっかり検証してみたいと思います。

→ 続きを読む

1分で完成する「たまご豆腐丼」とろりん食感がおなかにやさしい / ドラマ『深夜食堂』のレシピを再現してみたよ〜っ

『深夜食堂』は、新宿・花園界隈の路地裏で夜中の0時から朝の7時頃まで営業する「めしや」を舞台にした人情ドラマ。どこかワケありげなマスターと、深夜に食事をしにくる人々の間で繰り広げられる物語があったかくて、原作マンガもドラマも私のお気に入りです。

特にドラマは、見るたびにマスターのおいしそうな料理に一時停止ボタンを押してしまうほど。2016年10月21日からはNetflixでオリジナルドラマが始まっていて、楽しみに観ています。

ドラマの中で簡単でおいしそうだったのが第5話の「たまご豆腐丼」。先日作ってみた「麺なしタンメン」「トンテキ」に続いて、紹介してもらったドラマの公式レシピをもとに、今回も作ってみましたよ〜。

→ 続きを読む

ぐでたまちゃんが “たまご料理” に! 可愛くって思わず食べたくなるフィギュア「ぐでたまな一皿」

ぐでぐでダラダラ、やる気が全く感じられないところが、なぜだか愛おしくってたまらない。

みんな大好き、サンリオの異端児「ぐでたまちゃん」が……ち、調理されてるぞ……!? しかもしずる感たっぷり、めちゃめちゃ美味しそうなんですけども!

→ 続きを読む

【超うまTKG】フワッとゆずの香り……高知の絶品タマゴ「ゆずたま」は冷やご飯さえ豪華に生まれ変わらせる!

栄養満点、究極のファーストフード「TKG」ことタマゴかけご飯。給料前で財布が寂しくても、タマゴとご飯さえあれば生きていける!  という人も多いですよね。しかし正直なところ記者(私)はあまり関心がなく、TKGのタレが話題になっても「ふーん」という冷ややかな態度でした。

ところが今日、「タマゴかけごはんにすると絶品ですよ」という触れ込みでもらったひとつの卵が……もう、スゴかった! ものすっっっっごく、美味しかったんですよ。あろうことか、半日置いたご飯で作ったのに……。このたまご、ふつうのたまごとは比べ物にならない濃厚さがあるうえに、なんとゆずの香りがするんです!

→ 続きを読む

する~っとむける快感がたまらん! ゆでたまごの殻をキレイにむくための裏ワザ

ゆでたまごを作るとき、そして食べるとき、時折直面するのが「殻(から)がなかなかムけない問題」。

丸い殻の形状をほぼ残したままする~っと、むけたときのアノ感じは、何事にもかえがたい気持ちのいいもの。そこで本日はみなさまに、ゆでたまごの殻をキレイにむくための裏ワザを伝授しちゃいます!

→ 続きを読む

【京都グルメ】玉子焼きのようなミルクレープを食べてみた! 見た目は玉子焼きだけどトロけるおいしさがハンパない

うららかな陽気に、つい居眠りをしそうになっていた記者。める編集長の「夢野さん、京都には『え、これ玉子焼きじゃん?』って言ってしまうこと必至のミルクレープがあるそうよ」という言葉にビクッ! 飛び起きましたぞ! ミルクレープなのに、玉子焼きってどういうことなの!? ミルクレープなの、それとも玉子焼きなの、どっちなの!?

興味津々で、やってきたのは京都市中京区の「ペーパームーン京都」というカフェ。こちらに、ウワサのミルクレープがあるというのですが……ホントかな。店内に入り、ショーケースを見ると……あった。ありましたよ! 玉子焼きみたいなミルクレープ!

→ 続きを読む

ご飯がすすむこの一杯! 色々な料理に入れたくなる「梅あぶら」

ちょっと気になる物を入手しました。「石神邑 梅あぶら」(80g/500円税込)。和歌山県石上邑自慢の梅干しに「香りの玉ねぎやベーコンを加え、 さらりとしてクセの無い米油で和えた」のだそうです。

「ニッポンの食べる調味料をつくるプロジェクト」の一環とのことですが、はたして、食べる調味料は食べるラー油に次ぐ、ヒット商品なるか?  → 続きを読む