モンドリアン風のアパートメントが素敵! 赤・青・黄で構成された名画『コンポジション』の世界観そのまんまです

19世紀末から20世紀にかけて活躍したオランダ出身の画家、ピエト・モンドリアン。本格的な抽象絵画を描いた初期の画家のひとりとされていて、赤・青・黄で構成された作品『コンポジション』が非常に有名です。

今回ご紹介するのは、モンドリアンの絵画の世界にインスパイアされたアパートメント

『コンポジション』と同じように赤・青・黄がふんだんに使われた室内は “直線” に溢れていて、あたかも絵の中に迷い込んでしまったかのような錯覚に陥りそうになるんです。

→ 続きを読む