「イギリス」にまつわる記事

臭いはあるか? ゾウさんのウ◯コで作ったハイヒール

靴底に付けられた、茶色でもったりした存在感たっぷりの物質。はい、ついにゾウさんのウンコをリサイクルした、究極のエコハイヒールが登場しました。

ウンコの威風堂々振りにも驚きますが、高さ25センチのハイヒールに描かれたデザインも色鮮やかでステキ! 機会があれば履いてみたいかも。

→ 続きを読む

「これだったら、一人酒も楽しくなりそう!」 という声が聞こえてきそうなカップワインをご紹介しましょう。こちらは英最大手の小売業チェーン「マークス&スペンサー」より、昨年6月から発売されているプラスチック製のワイングラスに入った飲みきりサイズのワインです。 → 続きを読む

日本の給食に牛乳が出るようになったのは、昭和38年頃です。古くは脱脂粉乳の時代から現在に至るまで、給食の飲み物といえば牛乳が常識。和食との相性が良いとは決して思えませんが、カルシウムを豊富に含むことから栄養バランスを考えた上で児童に飲ませるようになったという歴史があります。

日本と同様に「幼児期に牛乳を飲ませる習慣」があるイギリスでは、最近になって1日約285ミリリットルの牛乳がカルシウムの補助だけでなく「腸がん予防」もしてくれることが明らかになりました。 → 続きを読む

平均寿命10~16年と言われるネコですが、イギリスには人間の年齢で125歳という長寿ネコがいるようです。ランカシャー州ブラックバーンでレストランを経営するウェイン・キーオさん(45)は、自分の愛猫が同国内で最高齢だと主張しています。

15日付けの英「ザ・サン」電子版によると、キーオさんのネコは1984年1月生まれの26歳。映画俳優のジェームズ・ディーンにちなんでジェームズと名付けられ、子ネコのころから彼に飼われています。ジェームズ君が交通事故に遭ったとき、1000ポンド(約13万円)を支払って入院させたなど深い愛情を感じるエピソードも。 → 続きを読む

英オックスフォードのある家庭で今も使われている、同国内で最も古い冷蔵庫が公開されました。所有者のドリス・ストッグデールさん(89)の話では、「使い始めてから間もなく58年目を迎えるけれど、一度も修理に出したことがないのよ」とのこと。58年間も故障なしだなんて、すごいですね。 → 続きを読む

散歩から帰ってみると、部屋のなかが滅茶苦茶!  強盗に入られたのかと思いきや、なんとヒツジが暴れまわっていたという信じられないハプニングがありました。

→ 続きを読む

さまざまな世界記録を集めた2011年度版『ギネス・ワールド・レコード』が16日に発売されました。長さ約11.4センチの舌を持つ“世界一舌の長い犬”や、53歳の“世界一の長寿ゴリラ”など、数多くの記録が収録されています。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7