今年のメットガラも大豊作! 多数の目を描いたエズラ・ミラーにゼンデイヤのシンデレラ、生首を持つジャレッド・レトなど

毎年5月の第1月曜日にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されるファッションの祭典「MET GALA(メットガラ)」の季節が、今年もやってまいりました。

2019年のテーマは「Camp:Notes on Fashion(キャンプ:ファッションについてのノート)」。

ここでいう「camp」とはアウトドア用語ではなく、ファッションやカルチャーの様式のこと。作家スーザン・ソンタグのエッセイ『「キャンプ」についてのノート』に基づいていて、皮肉・ユーモア・パロディー・誇張などをヒントにゲストたちが装いを選んでいたようなのですが……。

今回は例年以上にパンチが効いてる気がするう! 神の化身になる者、無数の目を顔中に描く者、自分そっくりの生首を持つ者など、ゲストたちの個性がさく裂していたんです。

→ 続きを読む