【本音レビュー】マーベルの最新作『エターナルズ』はアベンジャーズとは全く違う切り口で展開! ドラマ性も高さも魅力です

【最新公開シネマ批評】

映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはマーベル・スタジオの最新作『エターナルズ』(2021年11月5日公開)です。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く世界で、マーベル・シネマティック・ユニバースの第26作目。

アベンジャーズに負けない特殊能力を持ったヒーローたち10名が大活躍します。

演出は、2020年度、『ノマドランド』でアカデミー賞監督賞を受賞したクロエ・ジャオ監督! ドキュメンタリータッチで人生の深遠を描いたジャオ監督が、ザ・エンタテインメントな作品に挑戦!

正直ツッコミどころはあるものの、見ごたえはバッチリ! ではご紹介しましょう。

→ 続きを読む