「エドガー・アラン・ポー」にまつわる記事

江戸川乱歩の『黒蜥蜴』にエドガー・アラン・ポーの『黒猫』をイメージしたカクテル!? 銀座のバーで怪しげでダークなひとときを…

「好事家の書斎」をコンセプトとした、東京・銀座にある「BAR十誡(じっかい)」

文学作品や絵画の世界を再現したマンスリーカクテルが名物ですが、10月は江戸川乱歩のスリラー探偵小説『黒蜥蜴』、そしてエドガー・アラン・ポーのゴシック小説『黒猫』をイメージしたカクテル2種が登場するとのこと。

ハロウィンシーズンにぴったりの怪しげでダークなひとときに酔いしれることができそうです。

→ 続きを読む

10月7日は「ミステリー記念日」世界初の推理小説の犯人は誰も予想しない◯◯だった!

本日10月7日は「ミステリー記念日」。ミステリー小説および推理小説の先駆者、アメリカの小説家で詩人のエドガー・アラン・ポーが、1849年のこの日に亡くなったことが由縁とされています。

折しも季節は読書の秋、こんな日は極上のミステリーを読んで、その世界にとことん浸りたいもの。

記者おススメの1冊は、ポーが手掛けた短編推理小説、「モルグ街の殺人」。ポー自身が編集主筆を務めていた「グレアムズ・マガジン」4月号に掲載、1845年に発売された同作は、世界初の推理小説といわれており、そういった意味でも必読の書です。

→ 続きを読む