「オーケストラ」にまつわる記事

【完全に未来】イタリアで「ロボット指揮者」爆誕! 有名オペラ歌手とオーケストラを従え堂々としたステージを見せたようです

舞台はイタリア・トスカーナ州ピサにある、ベルディ劇場。ステージ上で美声を披露するのはアンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)さんはじめ有名オペラ歌手のみなさんで、演奏はルッカ・フィルハーモニー交響楽団です。

歌手もオーケストラも、申しぶんなく豪華。にもかかわらず観客がもっとも注目したのは、ステージ中央で指揮をするロボット「YuMi(ユーミィ:You and meの意)」でした。

→ 続きを読む

「美少女戦士セーラームーン」の名曲の数々がオーケストラに! 初のクラシックコンサートが開催されるよ♪

洋服やグッズなどさまざまなコラボレーションで盛り上がりを見せる「美少女戦士セーラームーン」25周年企画。このたび新たに発表されたのは、史上初となるクラシックコンサートの開催

セーラームーンのアニメーションや映画、ミュージカルの名曲の数々をオーケストラやゲストアーティストによるライブ演奏で聴くことができるということで、この貴重なチャンス、ファンならずとも見逃せませんっ!!

→ 続きを読む

杏さんと笹野高史さんに映画『オケ老人!』のウラ話を聞いてきました 「杏さんは主演の気負いが全然ない」と笹野さん絶賛…その理由とは?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品の俳優を直撃インタビューします。

今回直撃インタビューしてきたのは、映画『オケ老人!』(2016年11月11日公開)の杏さん笹野高史さんです。

音楽が大好きで、老人だけのアマチュア楽団に間違って入団することになった数学教師を演じる杏さんと、その楽団の団長を演じる笹野さん。お二人に撮影の裏話などをお伺いしてきました。ではまず、物語からご紹介しましょう。

→ 続きを読む

ニンジン、大根、カボチャ…野菜で作った楽器で演奏するウィーン「ベジタブル・オーケストラ」がユニークですっ

音楽の都といわれるオーストリアのウィーンには大小数え切れないほどの管弦楽団あるそうですが、これほどユニークな楽団は他にないかもしれません。

今回YouTubeからご紹介するのは、「The Vegetable Orchestra Literally Plays with Their Food(「野菜オーケストラは文字どおり、食べ物で演奏する」という動画。

登場するのはウィーンで18年の歴史を持つオーケストラなんですが、彼らが楽器として使うのは「野菜」! カボチャ、ピーマン、大根、ニンジンといった新鮮な野菜を使ってどんな音楽が奏でられるのか……皆さんも聴いてみたくない?

→ 続きを読む

映画『グランドフィナーレ』の人生賛歌に胸アツ…その美しさに涙でる~! 神が降臨した大傑作です【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップしたのは、イタリア・フランス・スイス・イギリス4ケ国の合作映画『グランドフィナーレ』(2016年4月16日公開)です。

マイケル・ケイン、ハーヴェイ・カイテル、ジェーン・フォンダなどの名優が共演し、人生についてしみじみと考えさせられる作品で、監督は、前作『グレート・ビューティ/追憶のローマ』でアカデミー外国映画賞を受賞したパオロ・ソレンティーノ監督。

引退した老年の世界的指揮者が、迷いながらも前に進もうとする姿を、美麗な映像と深き友情と親子愛を散りばめて描いた本作は、絶対にスクリーンで観てほしい! では、ご紹介しましょう。

→ 続きを読む

スペシウム光線を発射できそう! 世界に1台の「ウルトラヴァイオリン」が話題 / Twitterユーザーの声「ウルトラマン柄!」

以前、「ウルトラマンシンフォニーコンサート2015」についての話題をお伝えしました。

11月2日(月)東京・池袋の東京芸術劇場で開催されるコンサートでは、歴代円谷プロダクション作品から選りすぐりの楽曲が演奏されるというから、ウルトラマニアなら見逃せないのです。

さらに、さらに、ウルトラマニアを歓喜させるアイテムが、コンサート会場にて販売されるようです。Twitter上では「ウルトラマン柄!」や「ウルトラマニアが買うべき」などの声があがっています。

→ 続きを読む

円谷特撮が生んだ名曲をフルオーケストラで体感! 「ウルトラマンシンフォニーコンサート」11月に開催

さかのぼることおよそ50年前、1966年に誕生した、特撮テレビ番組「ウルトラマン」

7月よりスタートするテレビシリーズ最新作「ウルトラマンX」までの歴代ウルトラマンシリーズを始め、「マイティジャック」「快獣ブースカ」など、歴代円谷プロダクション作品から選りすぐりの楽曲を網羅したコンサートが、11月2日(月)、東京・池袋にある東京芸術劇場にて開催されます。

→ 続きを読む

えっ、マジで? こんな楽しいオーケストラがあるなんて! 『シモン・ボリバル・オーケストラ』は革命の音楽!

クラシック音楽……特に、クラシック音楽をコンサート会場で聴くと、いつの間にか寝ちゃってたりしませんか? クラシック音楽に疎い記者(私)はそうです。

「あんま興味ないし、楽しくない」と思ったモノに向き合わなければならない状況はまさに苦行! しかも睡魔と闘うハメになるとか……「クラシック音楽はあんま興味ない」レベルから「退屈だし嫌い」に発展してしまう可能性もおおいにある! 

……のですが、この世界には睡魔とは無縁のメチャクチャ楽しいクラシック・オーケストラがあるのです!

→ 続きを読む

音楽の授業で見たかった! チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のCMがブッ飛んでる〜ッ!!

芸術の秋ですねー!! クラシックでも聴きたいけど、何から聴いたらいいかわからない……なんて気分ときもあるかも。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団が2012年に公開していたコマーシャルが、とってもユニークなのでご紹介します。

演奏しているのは、ドヴォルザークの序曲「謝肉祭」

この曲、打楽器奏者にとっては、入団オーディションでタンバリンの腕を試すための課題として有名だそう。オーケストラの中でも、最も多くの楽器を担当する打楽器奏者。課題も色々な種類があるようです。

……がしかし、この動画で真っ先にどアップになるのは、なぜかティンパニ奏者。

→ 続きを読む

歴代の携帯電話の音で奏でる音楽がステキ! 韓国SKテレコムによる「歴代携帯電話オーケストラ」動画

長きに渡り、我々の生活を支え、時代を彩ってきた携帯電話の数々。

そんな携帯電話たちに敬意を表し、韓国の大手携帯電話会社『SKテレコム』が行った粋なプロジェクトの全貌を、海外サイト『Mashable』が報じています。

各時代ごとの電話を並べ、コンピュータに接続。厳粛な雰囲気の中で突如鳴り響いたのは、音色の異なる携帯電話のスタートアップ音による「カルメン」

→ 続きを読む

未来のオーケストラはこうなる!? モバイルデバイスで演奏したカルメン組曲が素晴らしい!

海外サイト『Mashable』にて、なんともこの時代らしい動画が紹介されておりました。

Un orchestre symphonique piège son public』と名付けられたその動画に映るのは、本物のチェコ国立交響楽団のメンバー60人が、227個ものスマホやタブレットなどのモバイルデバイスとWi-Fiを駆使して、カルメン組曲を演奏する姿! 

→ 続きを読む

癒し効果抜群! ネズミのオーケストラによる素晴らしい演奏をしばしの間お楽しみください

動画サイト『Vimeo』に、癒し効果抜群の映像が投稿されていたのでご紹介しますね。

それは、アーティストユニット『Quiet Ensemble』によって製作された動画、『Orchestra Da Camera』。

総勢40匹のネズミさんたちが、回し車の上を走ることによって生まれるオルゴール音。その不規則な音色が織りなすハーモニーが、不思議と心を優しくときほぐしてくれるんですよねぇ。

→ 続きを読む

えぇーっ!! プリンターがオーケーストラを奏でるってえーっ? 想像しなかった音の誕生に、もうひたすら脱帽!

皆さんのそばにあるプリンターは、どんな音を立てて動きますか。「カシャーン」「ギーギーギー」「ジージージー」。決して耳なじみのいい音ではないかもしれませんが、いくつかのプリンターが集まると、こんなステキな音楽を奏でられることがあるのです。

動画サイト『vimeo』では「PRINTER ORCHESTRA」というプリンターによるオーケストラの演奏が紹介されています。これがすごいんです!

→ 続きを読む

完全に感動注意! スペインの広場に次から次へと楽器を持った人が集まり100人超えの大オーケストラで『第九』演奏!!

不特定多数の人たちが公共の場所に突如として集まり、何かを成し遂げ即解散することを「フラッシュモブ(Flash mob)」といいます。ダンスやミュージカルのフラッシュモブは特に有名ですが、今回ご紹介したいのはクラシック!

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Som Sabadell flashmob」。何が起きるのかは薄々分かっているのに、どういうわけだか鳥肌が立つほどに感動してしまうフラッシュモブ動画なのであります。いわば、感動注意な作品です。

→ 続きを読む

ジワジワくる音楽…悲惨すぎる演奏で名曲が悲愴に

さて、週もなかば。少しずつ仕事の疲れがたまってきている頃だろう。本日は、そんな働きマンのストレスを緩和させてくれる秀逸な音楽を紹介しよう。

威厳がある曲でも、オーケストラが酷いと間逆の効果をもたらしてしまう。そして、その悲惨な不協和音は、不思議と笑いさえもたらしてくれるのだ。その代表のような曲が、YouTubeにアップされている『2001 A Space Odyssey Fail』だ。

この動画は数年前にアップされたもので、日本のメディアでも何度かとりあげられている。だが、久しぶりに聴いても、このジワジワ感は半端ない。というわけで、ストレスを抱えている方はぜひ聴いてみて欲しい!
→ 続きを読む