「キャッチ」にまつわる記事

【奇跡】ジェットコースター乗車中に飛んできたスマホをキャッチ! 決定的瞬間をご覧ください

ジェットコースターに乗っていたら……前方からスマホが飛んできたー! しかもウマいことキャッチできちゃったーーーーー!

そんな、ありそうでなさそうな体験をしたのは、YouTubeユーザーのsirsammy 15さん。

スペイン・カタロニアにある遊園地「ポートアベンチュラパーク」のシャンバラ・ローラー・コースターに乗っていたら、数列先の人からiPhone Xが飛んできたというのです。

→ 続きを読む

猫がジャンプからの雪玉をキャーーッチ!!の動画がかなりスゴイ / 「次の冬季オリンピックに参加すべき」「ウチの2匹は外に出ようともしないわ」と話題に

雪とたわむれる動物の画像や動画は、SNS映え抜群! 今回ご紹介する動画もツイッターに投稿されてからすでに100万回以上再生され、海外サイトMashableにも取り上げられるほどとなっています。

この動画、見どころはなんといっても猫ちゃんの躍動感あふれる動き! 飛んできた雪玉を飛び上がってキャッチするというものなんです……おぬし、やるな~!!

→ 続きを読む

消防士目線のカメラでとらえた「火災映像」に震える…3階から落ちてきた子供を見事キャッチし救助

空気が乾燥する冬場は特に、火災による事故が増えます。

今回紹介するのは、アメリカ・ジョージア州アトランタの近くで起こったアパート火災の映像。地元の消防署「Dekalb County Fire Rescue Department」がフェイスブックに投稿した映像には、救助のため3階から投げられた幼い子供をキャッチする消防隊員の姿が収められています。

→ 続きを読む

突然飛んでくるリンゴを毎回「口だけ」でキャッチするイケメン! 2階から落ちてきても、歩いていても、卓球しててもキャッチ!!!

リンゴが美味しい季節だし……リンゴキャッチにでも挑戦してみるか! 

そんな思いつきを実践していたのは、ツイッターユーザーのダニエル・ハートマン(Daniel Hartman)さんです。

「ヘイ、ダニエル!」という友人の呼びかけに対し、ワンコのように素早く反応。ポーンと投げられたリンゴを、手を一切使わずに口だけでキャッチしていく姿はお見事! リンゴはそもそも口だけで受け止めるには大きすぎますし、これはもはや、偉業と言っていいくらいのパフォーマンスなのではないでしょうか。

→ 続きを読む

【よくやった】最後は感動……どうしてもエサをキャッチ出来ないワンコが可愛すぎる!

ワンコって、基本的にキャッチが上手なのだと思っていました。ドッグフードでもパンでもボールでも、飼い主が投げればさっと口を開けてナイスキャッチしてくれるものだと、今まで疑ったことはありませんでした。

でもこれは、記者の勝手な思い込みだったようです! 本日YouTubeからご紹介するのは、何度トライしてもエサをキャッチできないワンコの気の毒な動画。でもこの動画、最後に感動的な場面が待っているんですよ。

→ 続きを読む

ダイブするアヒルのヒナを男性が次々とキャッチ! 街角で繰り広げられた奇跡の連携プレーに全米がキュン

銀行員のジョエル・アームストロングさんはある日、目の前で繰り広げられようとしている光景にヒヤヒヤ、救いの手を差し伸べずにはいられない事態に陥りました

オフィスに到着しいつものように窓の外へと目をやった彼、するとそこにはアヒルの親子の姿が。しかしここはかなりの高所、「よくもまあこんなところに巣を作ったな」としばらく見ていると、母アヒルがそこから地上へとダイブしたではありませんか。

→ 続きを読む

「無料でネイル」のはずが高額機器を買うハメに! 街を歩く女子を狙う恐ろしい「キャッチ美顔器商法」の実態とは

「無料でエステのモニターやってます」「無料でネイルケアさせてください」……。街を歩いていてそんなふうに声をかけられた経験、ありませんか? 無料ならいいかも、なんて油断をしていたら、いつしか不要な高額商品を強引に買わされてしまう……今日ご紹介するのは、そんな恐ろしいお話です。

先日、東京・渋谷で若い女性に「無料でネイルをさせてください」などと声をかけ、高額な美顔器を買わせていた業者が摘発されました。キャッチについて来店した客に、「ついでに」などと肌の診断を行っては「将来シミができる」などと言って50万円もするような美顔器を売りつけていたということです。

こうした詐欺まがいの商法は、実はさほど珍しいものではないようです。実際にこうした業者の店で勤務した経験のある女性・Nさんに、そんな「キャッチ美顔器商法」についての話を聞くことができました。

→ 続きを読む

ある日のことです。私(男性記者)が新宿・歌舞伎町を夜22時頃歩いていると、「先輩! 先輩!」と声をかけて来る男がいました。メガネ姿の中背のこの男、まったく見覚えがありません。「先輩、久しぶりじゃないですか」というと、「いいとこあるんですよ」と道案内を始めようとしたのです。実はこの男、『キャッチ」』と言われる客引きで、歌舞伎町に推定で50人前後いるものと思われます。

当然ながら女性は知らないと思いますが、男性を相手にした歌舞伎町の客引きの、巧妙な手口についてお伝えしましょう。これらは、私自身や親しい友人が経験したものです。常に悪意のある客引きに出くわすわけではないのですが、男性は参考にして損はないはずです。

→ 続きを読む