「クラシック音楽」にまつわる記事

えっ、マジで? こんな楽しいオーケストラがあるなんて! 『シモン・ボリバル・オーケストラ』は革命の音楽!

クラシック音楽……特に、クラシック音楽をコンサート会場で聴くと、いつの間にか寝ちゃってたりしませんか? クラシック音楽に疎い記者(私)はそうです。

「あんま興味ないし、楽しくない」と思ったモノに向き合わなければならない状況はまさに苦行! しかも睡魔と闘うハメになるとか……「クラシック音楽はあんま興味ない」レベルから「退屈だし嫌い」に発展してしまう可能性もおおいにある! 

……のですが、この世界には睡魔とは無縁のメチャクチャ楽しいクラシック・オーケストラがあるのです!

→ 続きを読む

【世界中が感嘆】なんて美しい音色なんだ! “足でホルンを奏でる”  生まれつき両腕がないホルン奏者の演奏が素晴らしい!!

ホルンを吹き出す男性。ホルンと音楽の歴史について語る表情は、真摯そのもの。流れてくる音色は耳に心地よく、まるで緑の中を散歩しているような、リフレッシュした気分になります。

生まれつき両腕がないホルン奏者

→ 続きを読む

音楽の授業で見たかった! チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のCMがブッ飛んでる〜ッ!!

芸術の秋ですねー!! クラシックでも聴きたいけど、何から聴いたらいいかわからない……なんて気分ときもあるかも。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団が2012年に公開していたコマーシャルが、とってもユニークなのでご紹介します。

演奏しているのは、ドヴォルザークの序曲「謝肉祭」

この曲、打楽器奏者にとっては、入団オーディションでタンバリンの腕を試すための課題として有名だそう。オーケストラの中でも、最も多くの楽器を担当する打楽器奏者。課題も色々な種類があるようです。

……がしかし、この動画で真っ先にどアップになるのは、なぜかティンパニ奏者。

→ 続きを読む

クラシック音楽のコンサート中にトロンボーン奏者がド派手なクシャミをした瞬間映像

数あるコンサートの中でも、特に緊張するのがクラシック音楽のコンサート。演奏家はもちろんのこと、聞く側の私たちも緊張します。ケータイの音なんてもってのほか。「へきし!」とクシャミが出そうものなら、全力を尽くして我慢したくなる緊張感が漂っております。

ということで今回ご紹介したいのが、聞く側の私たちではなく、演奏する側がド派手なクシャミをしてしまった貴重な映像、その名も「Man sneezes into his trombone during concert – Tiptree sneeze」です!

→ 続きを読む