「クラシック」にまつわる記事

大阪市音楽団がクラシック演奏の無料配信をスタート! 全90曲の予定で作業用BGMにもおススメです

クラシック音楽って、心癒やされますよね。お家で作業するときのBGMにもピッタリです。

私のおススメは、公益社団法人大阪市音楽団オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(Osaka Shion Wind Orchestra)のYouTubeチャンネル。

過去の演奏会やレコーディングなどの音源・全90曲を、無料で配信しているんです~!

→ 続きを読む

希少動物たちがクラシックを演奏する「ズーラシアンブラス」が無観客ライブを無料配信! YouTubeから誰でも観れます

オカピなどの希少動物だけで構成された金管五重奏「ズーラシアンブラス」が、2020年4月4日(土)と4月11日(土)に予定していた公演を、無観客 & YouTubeで無料生配信すると発表。

誰でも観られるので、週末のお家時間がより充実したものになるのではないでしょうか。お子さんといっしょに動物たちが演奏するクラシックを楽しむのもよさそう♪

→ 続きを読む

皇族や著名人も宿泊した老舗「奈良ホテル」が1泊1万1000円~の特別プランを提供中! まだまだ空室もあるから見逃さないで!!

明治42年の開業以来、国賓や皇族も幾度となく宿泊し、「西の迎賓館」とも呼ばれてきた「奈良ホテル」。現在、創業110周年記念として、1室1万1000円から滞在できるという特別企画「大感謝・ありがとうセール」をおこなっているんです!

これほど由緒あるホテルがこの値段で泊まれるなんてちょっと衝撃! さらに、このプランの利用すると数々の特典が受けられるのだとか。えぇぇー、もうこれ奈良に行っちゃうしかないでしょ~!!

→ 続きを読む

1920~30年代風のレトロハットが上品で素敵! 被るだけで誰でも「モダン・ガール」に変身できちゃいます♪

オシャレ上級者にとって欠かせないアイテムが、帽子。海外ショッピングサイト「Etsy」内ショップ「AndTheyLovedHats」には、帽子よりも “ハット” と呼びたくなるような、クラシカルで上品な商品がたくさん取り揃えられているんです。

イギリス・ロンドンを活動拠点とするエディー・オー(Edie O)さんがデザインと制作を手掛けているハットの数々は、どれもこれも芸術品と呼ぶにふさわしいビジュアル。

1920年代から30年代にかけて流行した頭にフィットする釣り鐘型の「クローシェ」に、つばの無い小型帽「ピルボックス」、さらには非常に平らなかたちをした麦わら帽など。

被った瞬間から “淑女” になれそうなデザインのオンパレードとなっているんですよね。

→ 続きを読む

オーケストラ演奏中に女性の叫び声が響き渡る!! 転調のタイミングで打楽器が「ダンッ!!!」したからでした

クラシックの演奏会というと、普通は水を打ったかのような静けさ。

ですが……先日アメリカ・カリフォルニア州レディングの「カスケードシアター(Cascade Theatre)」で行われた演奏会では、会場中に女性の叫び声が響き渡ったというのです。

その決定的瞬間をとらえていたのが、スコット・シートン(Scott Seaton)さんがYouTubeへ投稿した動画。

シートンさんが音楽監督を務める「ノース・ステイト シンフォニー(North State Symphony)」が、イーゴリ・ストラヴィンスキー作曲の『火の鳥』を演奏中、曲調ががらりと変化する瞬間に事件は起きます。

→ 続きを読む

「美少女戦士セーラームーン」の名曲の数々がオーケストラに! 初のクラシックコンサートが開催されるよ♪

洋服やグッズなどさまざまなコラボレーションで盛り上がりを見せる「美少女戦士セーラームーン」25周年企画。このたび新たに発表されたのは、史上初となるクラシックコンサートの開催

セーラームーンのアニメーションや映画、ミュージカルの名曲の数々をオーケストラやゲストアーティストによるライブ演奏で聴くことができるということで、この貴重なチャンス、ファンならずとも見逃せませんっ!!

→ 続きを読む

着れば誰でも “ご令嬢” !? レトロクラシックなヴィンテージ風ワンピース&ドレスがネットで話題です

ここ最近、ハイウエスト、さらには膝よりやや長めの丈のスカートが流行するなど、巷のオシャレ女子はすっかりクラシックモード

そんな気分に拍車をかけてくれるお洋服がずらりと揃っているのが、ショッピングサイト「楽天市場」に店を構える「ル・フタール(LE FUTUR)」です。

→ 続きを読む

チケットが即完売するほど大人気! 総重量500キロの “太メン” ボーカルグループ「イル・デーヴ」の美しいハーモニーをあなたは知っているか

体重90キロを切ったら強制脱退! 総重量は驚きの、約500​キロ

超​重量級クラシックボーカルグループ「IL DEVU(イル・デーヴ)」を、あなたはご存じでしたでしょうか?

→ 続きを読む

360度音が広がるスピーカーが64本! 「音の空気感」を身体いっぱいに感じることができるカフェ&バーが新木場にオープン

音楽が好き。だからこそ、 “良質な音” を追求したい。質の高い音に、触れたい。

そんなあなたにピッタリなのが、5月1日(金)、東京・新木場にオープンしたばかりのカフェ&バー「シンフォキャンバス」。

スピーカー64本(!)から成るシステム「シンフォキャンバス」を用いて、新しい音楽の聴き方を提案。これにより音と音を空気中でミックス、まるで生演奏を体感しているかのような臨場感を味わうことができるらしいの……!

→ 続きを読む

【5月2日から】日本最大級のクラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭 2015」GWに東京で開催

2005年以降、毎年GW頃に東京で開催されてきた、日本最大のクラシックの祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭」も、今年で11回目。

同イベントにおけるアーティスティックディレクター、ルネ・マルタンさん自ら「生まれ変わり」を宣言した今年のテーマは、「PASSIONS(パシオン)」。

魂の奥底から放たれる強い感情を軸に、「祈りのパシオン」「恋のパシオン」「いのちのパシオン」という3つの扉が用意された今回、果たしてどのような盛り上がりをみせるのでしょうか。

→ 続きを読む

【ちょっといい話】NYの地下鉄構内で演奏するカルテットにまさかの共演者あわらる! 偶然通りかかったのは〇〇〇軍団だった / ネットの声「これこそがニューヨーク!」

ニューヨーク市内の8番街駅の地下鉄構内で、とあるカルテット(弦楽四重奏団)が無料のコンサートを開いていました。しかし、急ぎ足の乗客たちは、特に足を止めることなく黙々と通り過ぎていきます。

ニューヨークでは良くある光景だよね~、と思った次の瞬間、まさかの「共演者」が登場! それは、〇〇〇軍団だったのだ!!

→ 続きを読む

【世界中が感嘆】なんて美しい音色なんだ! “足でホルンを奏でる”  生まれつき両腕がないホルン奏者の演奏が素晴らしい!!

ホルンを吹き出す男性。ホルンと音楽の歴史について語る表情は、真摯そのもの。流れてくる音色は耳に心地よく、まるで緑の中を散歩しているような、リフレッシュした気分になります。

生まれつき両腕がないホルン奏者

→ 続きを読む

音楽の授業で見たかった! チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のCMがブッ飛んでる〜ッ!!

芸術の秋ですねー!! クラシックでも聴きたいけど、何から聴いたらいいかわからない……なんて気分ときもあるかも。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団が2012年に公開していたコマーシャルが、とってもユニークなのでご紹介します。

演奏しているのは、ドヴォルザークの序曲「謝肉祭」

この曲、打楽器奏者にとっては、入団オーディションでタンバリンの腕を試すための課題として有名だそう。オーケストラの中でも、最も多くの楽器を担当する打楽器奏者。課題も色々な種類があるようです。

……がしかし、この動画で真っ先にどアップになるのは、なぜかティンパニ奏者。

→ 続きを読む

驚きの3つの事実とは? 可憐なオードリー・ヘプバーンが甦る映画『マイヤーリング』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、2014年1月4日公開のオードリー・ヘプバーン主演作『マイヤーリング』です。オードリー主演作はほとんど日本公開されていたり、未公開でもDVDがリリースされていたりしていますが、唯一、幻の作品と言われていたのが『マイヤーリング』。『ローマの休日』や『昼下がりの情事』と同時期に製作された、いちばん光り輝くオードリーを見られる映画なのです。

オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフ(メル・ファーラー)は、意に沿わない結婚をさせられてしまい、不満をつのらせていました。そんなときに出逢ったのが外交官の娘で17歳のマリー(オードリー・ヘプバーン)。可憐な彼女にひとめ惚れしたルドルフ。彼女も同じ気持ちだったけれど、妻のいるルドルフとの逢瀬は簡単ではありません。そんなとき、協力してくれる人が現れ、密会を重ねる二人。しかし、それがルドルフの父親である皇帝の知るところとなり、二人の仲は引き裂かれてしまうのです……。

実はこのクラシックな悲恋映画には3つの驚きの事実があります。

→ 続きを読む

一人っきりで何も考えたくないときに行きたいお店「名曲喫茶ライオン」 ただし私語は控えめでね

日ごとに秋が深まり、寒さがつのるようになると、ぼんやりとしたい気持ちになりませんか? 誰かと温もりを分け合いたい気持ちもあるけど、一人に浸りたいときってありますよね。でも、なかなかぼんやりとした時間を過ごすのも難しいもの。

カフェで過ごすにしても、お店によってはにぎやかすぎるし、図書館もいいけど逆に静かすぎます。そんなときに行きたいお店が、東京・渋谷の「名曲喫茶ライオン」。ここは素晴らしい音響設備をそなえていて、クラシックを存分に堪能させてくれる素敵な喫茶店です。ただし、私語は控えめというのがお店のルールですよ。

→ 続きを読む

クラシカルで可愛い! 秋冬マストの “カメオ風アクセサリー” はビーズ屋さんで材料を買えば200円程度でできちゃう

気がつけばもう10月。もう衣替えもお済みではないでしょうか? 秋と言えばクラシックな装いをしたくなりますが、ぜひ取り入れたいカメオのアクセサリー。

ビーズ屋さんに行けば、200円~で素敵なカメオ風アクセサリーが作れちゃうのです。細かい作業が苦手な方でも大丈夫☆ 接着剤で貼り付けるだけ。パーツを選んだらもう9割方完成したも同じです。早速、ビーズ屋さんに行ってきたよ!

→ 続きを読む

チェロ2本でロックの名曲を演奏する2人がカッコ良すぎ! はっきり言って惚れるレベル

今年1月、カーボンチェロ2本でマイケル・ジャクソンの『Smooth Criminal』を演奏し、世界中から注目を集めたクロアチアのチェロ奏者、ステファン・ハウザーとルカ・シュリック。イケメン2人の類稀な演奏に、世界中が圧倒された。

その2人が最近、新作を発表したのである。その曲とは、高い人気を誇るロックバンド、ガンズアンドローゼズのデビュー曲『Welcome To The Jungle』だ。原曲を凌駕するほどの圧巻な演奏は、「カッコ良すぎ!」と言わざるを得ない→ 続きを読む