「スティーブ・ジョブズ」にまつわる記事

「新品のMacの匂いがするキャンドル」の第2弾がキタコレ! Appleファンなら試さずにはいられない「Inspire」が日本初上陸ですっ!

いろいろと楽しいアイテム満載のヴィレヴァン通販で、「Inspire(インスパイア)」という商品の予約販売がスタートしています。こちら、日本初上陸の「Macキャンドル」というシリーズの第2弾なのだそう。

1年ほど前に発売された第1弾の「New Mac Candle(ニュー・マック・キャンドル)」は、「新品のMacの匂いがするキャンドル」だったとのこと。

今回の「Inspire」はどんな香りなのか……Appleファンは必見ですネ!

→ 続きを読む

ジョブズが語る “バファリンのやさしさ” の正体!? なぜか方言で喋ってるしツッコミどころが多すぎる

「バファリンの半分はやさしさでできています」

こちらは1990年代後半に放送されていたバファリンCMの名フレーズ。以来バファリンについて語られる際には必ずと言っていいほど、この “やさしさ” という表現が出てきているように思えます。

でも……バファリンのやさしさってなんなのでしょう? 薬を用意してくれた “おかあさんのやさしさ”ってこと? それとも効き目が弱いこと(わたしは効くと思っていますよ!)を言い換えているだけ、とか?

フレーズは知っていても、 “やさしさ” について詳しいことは知らない。そんな方々のために作られたのが、このあたりの真相を明らかにするサイト「バファリンのやさしさは半分どころじゃなかった! やさしさの真相キャンペーン」です。

だけど、この解説者、なんだか見覚えがあるような……。

→ 続きを読む

スティーブ・ジョブズ氏の銅像がマジでひどいと話題に/ネットの声「めっちゃ気味悪い」「ジョブズ本人は絶対に認めないだろうな」など

さかのぼること今年2月、米クパティーノ「Apple」本社に設置される予定の故スティーブ・ジョブズ氏の銅像。その縮小版がお披露目されたそうなのですが、これが「マジでひどい」とインターネット上で話題になっているようです。

とはいえ「マジでひどい」って言っても、そこまでじゃあないでしょ~!? だって天下の「Apple」に飾るものだもんねぇ。

そんなふうにタカをくくっていた記者でしたが、海外サイト「AppleInsider」にて実際にその全貌を見てみたところ……本当に、びっくりするくらいひどかったーーー!!

→ 続きを読む

とても優秀、だけどクズ! IT界のカリスマ・ジョブズの人生 / 映画『スティーブ・ジョブズ』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、映画『スティーブ・ジョブズ』です。アップルの創業者であり、IT界のカリスマだったジョブズ。56才の若さでこの世を去ったスティーブ・ジョブズとは、どんな人物だったのか……。アップル創業から、アップル追放、そして返り咲くまでを追いかけたジョブズの記録とも言えるのが映画『スティーブ・ジョブズ』です。

→ 続きを読む

今年を“挑戦の年”にしたいあなたに! 偉大な人々が経験しやがて乗り越えた「手痛い挫折」エピソード6編

一年の計は元旦にあり、なんていいますね。おせち食べて酔っ払ってテレビ前で寝て、という通常運転としか言いようがない元旦を迎えた自分。これじゃいかん、今年こそ自分を磨き上げるのだ、と思い直し、とりあえず夜になってから玄関前の雪かきを頑張りました。

さて、政権交代を好感した市場の堅調ぶりから、経済が上り調子になるという観測が強い今年。この上昇ムードを駆って新しいことに挑戦したいと考える方も多いでしょう。

そんな、今年は頑張ろう! と考えている方に向けてご紹介したいのが、アメリカのブログなどで紹介されることが増えた、6組の世界的有名人・偉人の挫折エピソードです。常人だと心を砕かれるような、かなり手痛い挫折。それを乗り越えたからこそ、彼らは偉大な存在になった……。ぜひ、読んでみてください。

→ 続きを読む

なぜかベトナムで発表された『スティーブ・ジョブズ2012年カレンダー』が秀逸だと話題に

2011年10月に亡くなったアップル創設者のスティーブ・ジョブズ氏。コンピューター業界、携帯電話業界、そしてデザイン業界……と、幅広い層に影響を与えた偉人です。彼なくして今のiPhone、そしてMacは生まれませんでした。

そんなスティーブ・ジョブズ氏をモチーフにした2012年カレンダーが、何故かベトナムの出版社から発表されたのですが、あまりにも秀逸だと話題になっています。 → 続きを読む